えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04
月別アーカイブ  [ 2008年03月 ] 

≪前月 |  2008年03月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

雑記18 暁の護衛 ツキルート終了 

 ツキルート終わりました ̄|_|○

 やべぇ、ツキのキャラが良すぎるwww

 キャラ立ちっていう意味では完璧なんじゃなかろうか?まだ、全ルート終わってないので伏線は回収されておらず、微妙な感じは否めませんが、一周やった感じとしては『イイ感じのラブコメ』になりそうですね
∑d(`・ω・′))

 ツキルートには若干鬱っぽい(?) 展開がありましたが、深く掘り下げることもなくすんなりと終わりました。すこしあっさりしすぎかなと思ったのですが、メイン中のメインヒロインではないため、こんなもんかなと…… ただ、こんな展開が全ルートに用意されていたらSIN的には最高ですね。

 SINは鬱ルートとか伏線が重いルートの方が好きですからヾ(≧∇≦*)ゝ

 次は妙ルートに行きましょうかねwww
スポンサーサイト

真面目なお話 

 いつものように、ニコニコ動画内を徘徊していて驚きました。


 この歌の出来が良い。とかいう問題ではありません。

 
 『社長』さんが引退(笑)(本人の意向に従って(笑)としました)するみたいです(動画全削除)。

 
 皆さんは、ニコニコ動画の『歌ってみた』シリーズをご存知でしょうか?
 アマチュア?の歌い手さんたちが、自分の歌った動画をニコニコ動画という動画共有サイトにアップロードする。というものです。

 
 で、上の動画のマイリストから『社長』さんのブログに飛びまして、社長→ゴム→J→Re:と順番に飛びましたところ、

 どうやら『ガリれ:お』が解散するようです。

 『ガリれ:お』というのは歌い手さんたち(ガゼルさん、サリヤ人さん、Re:さん)のコラボレーションユニットでこちらも本日で動画を全削除するみたいです。


 どんな前向きな理由があっても、自分が作ってきた物を削除するのは多少なりと心が痛むんじゃないかと思うわけですよ。こんな、SINでさえ思うところがあったわけですからね。

 と、まあ、こんなバカらしい妄想を繰り広げました。

 では、『社長』さん、『ガリれ:お』さん。また、機会があったら動画上げてみて下さいね。楽しみにしております。

雑記17 現在プレイ中 

 ツキ(゚∀゚)o彡゜かわいいよ。ツキ!!

 すみません_| ̄|○ 急に言いたくなっただけなんですwww

 『暁の護衛』面白いですね~∑d(`・ω・′))二時間ほどプレイしただけですが、非常にアタリの香りがしますね。どうやら、徹夜ルートに突入しそうですねwww

 明日もバイトなのに(´・Д・)

雑記16 暁の護衛インスト完了 

 やっとプレイできるッッッッッ(あくまでバキ風にwww)

 本日にて応援終了です


 いや、まあ他にも色々あるわけですが、それは小出しにするとしまして……
 
 『暁の護衛』インストール完了いたしました
щ(゚Д゚щ)


 さて、今回は何日もつことやら。終わったら感想書きますねヾ(≧∇≦*)ゝ 

感想 レビュー: DDD 1&2 

DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
DDD 2 (講談社BOX) (講談社BOX)DDD 2 (講談社BOX) (講談社BOX)
(2007/08/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
 

[作者]
奈須きのこ←今のところ一番登場回数多いですよねwww おなじみTYPE-MOONのシナリオライターさんです。

[Illustration]
こやまひろかず←TYPE-MOONのファンの方なら知ってると思いますが、TYPE-MOONのグラフィック           チーフさんです。

[一言]
其は恒温の最高速。不滅を矜r)ry
うん、日守秋星さんカッコイイよ。SINのセンスは昭和ですしwww


[シナリオ・あらすじ・テキスト]
 感染者の精神だけでなく肉体をも変貌させる奇病、アゴニスト異常症患者――俗に言う"悪魔憑き"が蔓延る世界。

 左腕を失った男、『石杖所在』(いしづえありか)と、漆黒の義手義足を纏い、天蓋付きのベッドで微睡む『迦遼海江』(かりょうかいえ)の二人が繰り広げる奇妙な"悪魔祓い"とは……

 
短いですが、あらすじとしてはそんなもんです。あとは、読めば設定とかもちゃんと書いてくれていますし、奈須作品にしては珍しく『魔法』の概念が登場しないので、いままでの作品の中では一番読みやすいと思います。空の境界と比較するともう別人ですねwww ただ、文学好きの人に受け入れられるものではないかも…… いや、明確な根拠があるわけではないですがwww

 って言うか
 奈須きのこの作品はどう見ても少年漫画です∑( ̄口 ̄) 
 賛同してくれる方っていらっしゃるのでしょうかね(笑)

 で、そんな作品の一巻と二巻ですね。HPの竹箒内でも発表されていますが、全四巻らしいです。三巻はそろそろ発売するハズっっっ

 中身はやっぱり伝奇です。性質としてはやっぱり『燃え』系ですね。テンションが上がる描写が一番多い気がします。魔法が登場しないので物理手段に訴える戦闘ばかりですが、ワクワクものでしたよ。

 まだ、半分ってとこなので全体をどうこうの言えないですが、各話の伏線→回収は良かったですね。一巻『H and S(L)』や二巻『S.VS.S-1』の最後なんかはその時の話の流れや背景を上手く使ってて面白かったです。

[イラスト、その他]
 『こやまひろかず』さんの絵、いいですねー いつか、こやまさん原画でゲームとか出してくれませんかね^^;www 
 
 講談社『ファウスト』に不定期連載とありますが、どこにもファウスト売ってない気がすr(ry

[総合感想]
 素直にワクワクしますね。やっぱり少年漫画ですよ、絶対。(しつこいって(´・ω・`))
 「奈須きのこが良いとか言われるけど、文章にクセあるらしいし、他はギャルゲーだしなー(´・ω・`)」と言われる方はここから読むのもオススメします。まあ、まともに世に出てるのはまだ四作品ですが……(メルブラとかファンディスクとかコンシューマー化を入れたら9つ?位になりますが)

 変な恋愛描写もないですし、グロも無いに等しいので今のところ一番一般向けですね。

 まあ、そんな細かいこと気にしなくてもSINは面白いと思いましたよヾ(≧∇≦*)ゝ

 

 っていうか、火鉈さん可愛すぎじゃね?

 二巻のP.393とかマジで殺されかけましたよwww

 そして、二巻のラストページのオリガ杯 成績表の石杖カナタの欄のとある記述


 『“B(ブレインレス)”→募集中 :石杖カナタ』

 これ、やべぇぇぇぇぇー


 最強の悪魔憑きが自分のネーミングセンスを恥じて線消しですよwww
 そら、殺されますわ(あくまで脳内で)

 うん、SINの方がヤバイネ☆ .............orz...

雑記15 仕事でイライラするとこうなるwww 

 今日もバイトですwww(´・Д・)

 察しの良い方はわかっていただけると思いますが、SINはバイトを掛け持ちした結果、ほとんど毎日働いてる次第であります(バイトを仕事してるっていうのは正社員さんに申し訳ないですが)。

 で、バイトといえどストレスのたまる瞬間なんてものは結構あるのですよ。接客とかだと、一日中現場にいるわけですしね...... で、

 イライラ^^;


 イライラ(-_-;)""

 
 で、


(゜Д゜)!!



 

 久しぶりに本気で腹筋よじれましたwww
ただ、冷静に考えると全く笑えない……

雑記14 アーケードゲーム 

 先日の雑記に便乗して、アーケードゲームのことについて書こうと思いますwww

 SINは二年ほど前から、はまってしまいましてね結構プレイしています(本気で弱いですけどね)。

 さて、まず、プレイゲームと使用キャラですが、こんな感じヾ(´・ω・`)ゞ

 Guilty Gear …… カイ=キスク
 Melty Blood …… 遠野秋葉
 アルカナハート …… 廿楽冴姫
 ガンダムVSシリーズ …… MkⅡやらAストライクやらFインパルスやら

 基本的に中距離で戦うオールラウンダーっぽいキャラ使いますね。牽制手段が使いやすいのも好きです。
 アーケードは好きですが得意ではないので、能力の偏ったキャラ、癖の強いキャラは全く使えません
(´・Д・)
 で、肝心のSINの能力ですが、

 ガチで初心者さん並ですwww

 MBでエリアルをまともにするのに2週間以上かかりましたし、昇竜拳コマンドはいまだに、5割は失敗します
(´・Д・)

 とまあ、こんなSINですがブログのネタにすることは結構あるやもしれませんwwwまた、使用キャラのかぶった残念な方、コメントで何か残せばいいと思う(´・ω・`)

 では、ノシ
 

雑記13 GGXXAC PLUS 

GGXXAC PLUS、本日発売ですよ∑d(`・ω・′))

 SINはバグだらけのACを購入済みなので、今回はアペンド版を購入ですよwww
本日購入
 

 早速、ストーリーモードやってみました。カイと聖ソルはクリアしましたよヾ(´・ω・`)ゞ
 
 で、やっぱりでした。GG2へのつながりも意識している分、今回のストーリーモードには少なからず描写されていると予測されていた(当社調べ)、


『ディズィーはカイの嫁騒動щ(゚Д゚щ)』←(騒動?)

 予測はしてましたがありましたねwww
カイの嫁


 この時のディズィーのセリフがやけに可愛く聞こえた……(´・Д・)

 疲れてるんだろうなぁ……orz

 
 

雑記12 本日発売 

先日申し上げた通り

GuiltyGearXXAC PlusDisc
真月譚月姫第6巻


が本日発売となります!

というわけで、朝ごはん食べたら買ってきます。

では、ノシ

感想 レビュー: 魍魎の匣 

魍魎の匣 (講談社ノベルス)魍魎の匣 (講談社ノベルス)
(1995/01)
京極 夏彦

商品詳細を見る
 



[あらすじ]
暗い性格で友達もいなかった楠本頼子は、クラス一の秀才で美少女の柚木加菜子に突然「私たちは互いが互いの生まれ変わりなんだ」と声をかけられる。

不思議な事ばかり言い、難しい文芸雑誌を読む加菜子に戸惑う頼子だが、互いに孤独だった二人は親交を深め、2人で最終電車に乗って湖を見に行こうと約束するが、加菜子は中央線武蔵小金井駅のホームから突き落とされ、列車に轢かれてしまう。

その列車に、たまたま勤務帰りの刑事・木場修太郎が乗り合わせていた。
木場は加菜子が運ばれた病院に向かうが、そこへやってきた加菜子の姉・柚木陽子を見て目を疑う。
彼女は木場が密かに憧れる女優・美波絹子に瓜二つだったのだ。

瀕死の重傷を負った加菜子は、謎の研究所に運ばれ、集中治療を受ける。

丁度その頃、武蔵野を中心に、バラバラ死体が相次いで発見される。
事件を取材する中禅寺敦子と、それに付き合っていた関口巽、鳥口守彦は、森の中で道に迷ううちに、謎の建造物を見つける。それは正方形の巨大な、まさに匣だった。

そう。
匣は加菜子の運ばれた高度な医療研究所だった。

そして、厳戒態勢の中、治療を受けていたはずの加奈子は忽然と姿を消す。

さらに、次々と起こる匣にまつわる事件。

繋がりそうで繋がらない。
そんないくつもの事件が繋がったその時、
匣の蓋は外される―――


布瑠部、由良由良止布瑠部





以下、内容に触れています。





[感想]
百鬼夜行シリーズの第 2 弾。
最高傑作との声も高いようです。

武蔵野連続バラバラ事件、柚木加菜子殺人未遂・誘拐事件、穢封じ御筥様、久保竣公が手掛ける奇妙な新作の幻想小説・匣の中の娘。これらは関連性がありそうだが、繋がりがあるという証拠はない。関連性は非常に曖昧模糊としたものである。そして、先が全く予測できない。錯綜する登場人物たち。

しかし、最終的には平行線上にあった匣に関連する奇妙な事件、出来事が綺麗に繋がっていく。
でも、全てが一本に集約するわけではないんですよね。
ある部分では関わっているけど、ある部分では関わっていない。
全部が関連事件かと思いきや、絶妙な割合でフェイクもある。
まさに芸術的でした。

ミステリー要素に難があった前作とは異なり、伏線の回収は唸らせるものがありました。
度肝を抜かれるとはこのことでしょう。
細かい設定も伏線に利用されており、ミステリーとしての精巧さのレベルも前作よりも格段に上昇しておりました。

また、前作同様、犯行に至るまでの心理的なプロセスが非常に面白かったです。
京極堂の構築する世界観に飲まれてしまう。
説得されてしまう。
登場人物たちの考え方、感情が当然だと思ってしまう。
分量が非常に多い作品ですが、集中して読み始めるとグイグイ引き込まれます。

登場人物のキャラクターもしっかり立っており、ただの会話も楽しめました。
あと、木場修が格好良すぎて泣ける。
「何の呪文だ。俺には効かねえな」とか、どんな燃えゲーだよwww

長編でとっつきにくい以外はお勧めできます。
非常に面白い作品ですよ。



ネタバレ全開の解説動画です。
御用じゃのイメージが合いすぎて吹いたww



雑記11 3月27日、28日が危険すぎる件について 

 レビューするほど時間はなく、ただ更新する気はあるので近況を語ってみようかな~なんて

 イラネッス(´・Д・)

まあ、そう言わずに(聞いちゃいねえ)

 全体としては

 3月27日、28日がやりすぎだという件に関しまして。です。

 いつも当然の事ながら、よい子の皆さんには何ら関係のない内容となっています。


 すこしは自重して追記の中に記入しますか

雑記10 

 いきなりですが、SINはジムに行ってます。

 別に鍛えるためじゃないですよ∑d(`・ω・′))

 ほっとくと、ひきこもりすぎて動けなくなるおそれがあるくらい怠惰な人間なんでね^^;

 ほとんど毎日行っているのですが、今日は休みました。そう、



 朝起きたら、体が動かんかったのですよwww


 
 いやーバイトでこんなに疲れるって、社会人になったらどうなるのでしょうかねぇwww(´・Д・)?


 でも、深夜の読書とゲームとニコニコはやめるつもりはありません
 щ(゚Д゚щ)



 いいから寝ろ(゜Д゜)!!

雑記9 

 バイトが続いてます。

 春休みが終わる前に死ぬんじゃなかろうか(´・Д・)?

 と、そんな現実的な話はさておき、今日も一仕事あってですね、冷えた金麦をいただこうと冷蔵庫をオープンヾ(≧∇≦*)ゝ

 缶もオープンして、マイジョッキに慎重に注ぎ込んだわけですよ!


 ヾ(≧∇≦*)ゝ




 (´・Д・)?




 あれ、なんか少ない気が(´・ω・`)




 いつもは丁度なんですよ。ただ、今日は水面がMAXの2㎝ほど下なんですね。
 



 と、同時に『シャリシャリ』とかいうわけのわからない音が∑( ̄口 ̄)




 凍ってました(((゜д゜;)))←下の方が……

感想 レビュー: Fate/stay night[Realta Nua] 

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra editionフェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition
(2007/04/19)
PlayStation2

商品詳細を見る



[OHP リンク]
Fate/stay night [Realta Nua] 応援バナー


[シナリオライター]
奈須きのこ


[原画]
武内崇


[作品への一言]
流れます、熱い涙



[シナリオ・テキスト]
―――問おう。貴方が、私のマスターか

とある地方都市『冬木市』に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える『聖杯』。その聖杯をめぐり7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、『聖杯戦争』という名の殺し合いを行う。
 

聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで戦い続ける。
 

半人前の魔術師、主人公『衛宮士郎』。彼は偶然にもサーヴァントの一人『セイバー』と契約したことから、聖杯戦争に巻き込まれてゆく……。
 
その日、運命に出会う―――

 

2004年に発売されたPCゲーム伝奇活劇ビジュアルノベル「Fate/stay night」のプレイステーション2版です。 シナリオは同じ。ルートはPC版と同じく3つ。クリアするごとにルートが一つずつ増えていく形式です。
 

ルート1.Fate
セイバーの聖杯への願望と、彼女にとっての救いを描いたルート。セイバーと士郎がお互いの生き方を理解し尊重するようになっていく過程で、自らの折れかけた「思い」を相手の生き方の中に再確認し合い、最後にはその思いを貫くためにそれぞれの道を選ぶ、というもの。
ルートは短く他2ルートの布石みたいなところがあるのですが、『エンディングが一番感動した』と言ったらこれですね。



ルート2.Unlimited Brade Works
衛宮士郎自身の願いと、それへの険しい道のりや悲しい結末。そして、それらを突き付けられても揺るがない意志を描いたルート。このルートでは士郎自身がサーヴァントと戦ったりと、主人公のルートでもあります。
一番熱いルートだと思います。
万人受けしやすく、それゆえに評価も高い。
個人的にこのルートで回収される伏線が、物語全体で一番良かったですね。



ルート3.Heaven`s Feel
聖杯戦争自身を描いた上のにルートとは少し異なり、『聖杯とは何か』など、物語の核心を突くルート。ちなみに、このルートのテキストが一番『奈須きのこ』さんっぽい。というか伝奇臭がすさまじい。




奈須きのこさんの前作と比較するのはどうかと思いますが、月姫、空の境界と比べてテキストは一般向けっぽくなってます。ただ、全体の尺は長いですね。BAD END も全部回収しようとすると、50~60時間くらいかかります。



[CG、演出、BGM、追加点]
・PC版との変更点・追加点など
キャラクターボイス有
CG追加←結構増えてますよ
BGM追加←Fateルート最後の朝焼けのシーンとか...
OP変更←『THIS ILLUSION』から『黄金の輝き』へ
BAD END(タイガー道場)を閲覧可能に←地味に嬉しい機能
クイックセーブ・クイックロードが可能に←死亡回数が多いのでかなり便利
全クリア後の新エピソード追加

明らかにクオリティーアップされてるため、特に問題が無ければ、こっちをすれば良いのではないでしょうか?
まあ、自室にテレビが無いとかね(´・ω・`) 


[総合感想]
伏線が緻密で、熱い話、感動もあり。
非常にわくわくしながらプレイできました。




以下に独り言



よく『Fateは文学』と言った感想が出ていますが、私はそう思いません。

どちらかというと、熱い少年漫画に恋愛要素を入れたように感じます。

子供のころの純粋な思いを貫く為に、戦って、負けて、強くなって、勝って……で、エンディングで一つの答えを見つける。なんか、少年漫画っぽくないですか?


雑記8  

『おわらーないよー あのー片づけ。何日たっても終わらない
щ(゚Д゚щ)』

『無理だ!無理ーだ! 僕の片ーづけではー(´・Д・)』


お分かりになった方は立派なニコ厨です。
ありがとうございました(´・ω・`)

 今日もレビュー書けませんm(_ _)m

 まあ、誤検索以外でこのブログを見に来ようとする人なんているはずないので、問題ないですけどねorz...

数日前からの部屋の片づけが終わりません。まあ、今日中に終わらせて明日こそまともな文章を。

 あ、もうすぐ出今日もおw (ry

雑記7 

 2日ほど前から続いた部屋の掃除もようやく終わりを迎えようとしています。

 フタ付カラーボックスを買ってエ○ゲの移転先も決定。今は、外付けHD内の掃除をしております
 ∑d(`・ω・′))。あとはDVDの整理だけですかね?

 話は変わりますが、当ブログで現在応援中の『暁の護衛』来週木曜日に発売となりますヾ(≧∇≦*)ゝ

 で、『しゃんぐりら』のHP見てたのですが



(´・Д・)??



∑( ̄口 ̄)!?



「『暁の護衛』初回版はロットアップしました」

なにぃ( ̄□ ̄;)!!

 友人から借りてプレイ予定だったので、特に問題はないのですが、速すぎはしませんか?

 正確にはわからないのですが、予約分と当日店頭分で終わりってことですかね?

 まあ、友人はしっかり予約してくれてるので私は心配してませんけどねwww

感想 レビュー: 半分の月がのぼる空 

 
半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
(2003/10)
橋本 紡

商品詳細を見る
 
[注意]この作品は全8巻です。

[作者]
橋本紡
他作品:リバーズエンド、バトルシップガールetc...

[Illustration]
山本ケイジ
イラストレーターを目指して修行中とのことでしたが、現在は色々と御活躍されているみたいですね。

[作品への一言]
里香と裕一に完敗(ノ_<。)
夏目兄貴に乾杯ヾ(≧∇≦*)ゝ


[シナリオ・テキスト]
 「あたし、たぶん死ぬの」
 そう言った少女は、気が強くワガママだった。

 肝炎で入院した高校2年生の『戎崎裕一』は、入院生活の中で看護婦『谷崎 亜希子』に紹介され、『秋庭里香』という少女に出会う。

 でも、どこかの女王様のような里香のワガママは必然だった。

 裕一は里香から自分が心臓の病気を患っていることを告白され、戸惑う。

 ――― それは本当に難病

 同時に裕一は里香を意識し始めていることに気がつく。

 ――― それは本当に『普通』の想い

 裕一と里香。それを取り巻く友人の『司』や医師『夏目』たちの関わりを含め、物語は進んでいく。

 伊勢を舞台に『普通』の少年少女が繰り広げる、だけど『特別』な物語

 

 上にもしつこく書きましたが、『普通』の物語です。『普通』の主人公が、伊勢という『普通』の町にある『普通』の病院で病気の少女と出会い、『普通』の恋愛をする。けれど、少女、里香の持つほんの少しの非日常が物語を動かしていきます。
 
 全8巻で、本篇は6巻まで。7、8巻は短編集です。一冊ずつ感想を書くのも無駄なので、内容にできるだけ触れず全体の感想を述べたいと思いますね。
 
 テキストはライトノベルらしく難しい表現もなく、題材も悲しい系だがありきたり(難病に侵された少女ってのが)なのですが、

感動しました(ノ_・。) 

 心理描写が繊細で上手いんですね。

 どこにでもあるキレイなお話(ヒロイン悲劇系の)とは格が違います∑d(`・ω・′))

 緩やかに流れていく日常に忍び寄る不安、立ち向かおうとする意志と逃げてしまう弱さ、抱く希望と突きつけられる現実etc...
それらの描写がやけにリアルで、特に主人公の言動には共感を覚えました。

 人間が実際にこういう状況になったら、こう思うだろう。でも、こうしてしまうだろう。こうなってしまうだろう。そんな描写が本当に上手かったです。

 全体としては切ないけれど、温まる。そして、いつまでも心に残ってしまうような物語だったと思います。

[イラスト、その他]
 イラストは巻を重ねるごとに上手くなっていってる気がしますね。ちなみに、上の画像は1巻のものです。
 個人的に6巻の折り込みカラーページが良いk(ry

 アニメ化、実写ドラマ化もされてるみたいですが原作だけ読むのがオススメみたいですねwww
 黒歴史とか言われてますしwww

[総合感想]
 いいから読め!
 オススメです!!

 表紙が萌絵だし、ライトノベルなので敬遠されがちなのが本当に残念です。

 ただ、本当に、読んで後悔にはならないと思います。
 

感想 レビュー: 空の境界 下 

 
空の境界 下 (講談社ノベルス)空の境界 下 (講談社ノベルス)
(2004/06/08)
奈須 きのこ

商品詳細を見る

[注意]
この作品は『空の境界 上』の続きとなります。
 
 
[作者]
奈須きのこ

[Illustration]
武内崇

[作品への一言]
ハァ!? ちょwww自重しろ!!
この伏線の張り方は反則だろう(´・Д・)


[シナリオ・テキスト]
 世界観、進行etc...は上巻と一緒です。

 二年間の昏睡の後遺症として記憶を失い、この世のあらゆるモノの死を視ることのできる『直死の魔眼』を手に入れた少女『両儀式』を襲う数々の怪異。そして、自分とは違うホントウに『普通』な主人公『黒桐幹也』との結末は?
 日常と非日常。二つの対立関係が生み出す終末とは……

 ――― あの暖かさを、ずっと守っていきたいから。
 ――― それはほんとうに。夢のような、日々でした。

 講談社ノベルスより放たれた『新伝奇』、ここに完結です。

 
 
 テキストは変わりませんねー。上巻であれだけ世界観説明したのに、まだありますか(´・ω・`)
おまけに、最終章の後にエピローグ+説明のための章が付いてます。最初はこの章を全く理解出来ずでしたが、二回目くらいでわかりましたよ。

 5.矛盾螺旋 6.忘却録音 7.殺人考察 + 空の境界で下巻は終わりです。
 
 何度も言いますが、進め方とかは上巻と一緒なので、残りは[総合感想]で語ります
∑d(`・ω・′))


[イラスト・その他]
 上巻もそうでしたが、栞にイラスト・進行年表が入ってるのは良いですね~ 前にも言いましたが、時系列はバラバラ(下巻は順)ですから。小説とか読み慣れてない人には多少の助けになったかも?
少なくともSINは助かったです∑d(`・ω・′))

[総合感想]
5.矛盾螺旋
上巻の続きです。読む時は上巻から一気に読んだ方がいいかもしれませんね

6.忘却録音
皆さんお楽しみ?黒桐鮮花のストーリーですよ(笑)

7.殺人考察
上巻の殺人考察のネタばらしとエンディングです。一応、一番感動する話だと思います。


上巻に引き続き無駄にカッコイイ!!

 なにが原因なんでしょうね?SINの乏しい脳みそでは理解できませんが、何故かテンションあがるのですよ。まあ、読んだらわかります。

 しかし、同人時代からこのシナリオを作りだせる『奈須きのこ』、なんか凄いですね。
 あくまで『なんか』凄いですよ。特に意味はありませんがwww

 

雑記6 

 雨でしたねー
 朝の宣言通り、自宅の片付けしてましたよwww(┯_┯) ウルルル

 まあ、でも部屋の中に物が入らなくなってきていたので良い機会ですわ┐( ̄ヘ ̄)┌

 思いきってMTG(トレーディングカードの一つ)のいらない物を捨てようと試みましたよ。小型のダンボールで3、4箱くらいありましたからね。半分くらい捨ててみました。なんとまあ、棚が一つスッカラカンです
∑( ̄口 ̄)

 45ℓの袋一つ分でしたorz...
ゴミ


 で、幾分奇麗になったところで部屋に閉じこもってばっかりも嫌だったのですが、夕方だったので飲みに行こうと考えたわけですな。

 いやもちろん一人ですよ(´・Д・)

 風は強い、雨も降っている。でも、せっかくの休みですよ!『何もせず、家で居ました』なんて、ネタにならないぢゃないですか!!

 思い立ったら、即行動。有言実行がSINのモットーですよ!!!

 いざゆかん!行きつけの居酒屋へ




 (3秒後)




 『傘がぁ、傘がぁ』←ム○カっぽく


 で、ですね。なんとか到着wwww

 とりあえず生中頼んで一服ですよ。から揚げを美味しく頂きましたよ。

 そこで、BGMに耳を傾けると




 (´・Д・)?
 



 ( ̄ー ̄?).....??アレ??






 『真っ赤な誓いぃぃぃぃぃぃーーー』


 なにぃ( ̄□ ̄;)!! 

 ちなみに、この次は『冒険でしょでしょ』が流れました。

雑記5 休みだー 

休みだー























雨だ(´・Д・)......



というわけで、真面目に部屋の片づけとかにいそしみたいと思います。

雑記4 明日は休みだ~ 

 休みです。

 
 冗談抜きに、
 春休みに入ってから初めてゆっくりできる日かもしれません。

 いや、マジでwww


 バイトやら、用事やら、飲み会やらでゆっくりできる日が無かったんですってば(´・Д・)

 
 明日はCowonの新しいMP3プレイヤー売ってる店でも探そうかね。
 


個人的に好きなメーカーなんですが、マイナーすぎて 

置いてないんですよ(´・ω・`)

まあ、こいつに関しては実際に買った時に書くとしますか……

さて、何しようかな。

貴重な休みですからね。
これが、春休み最後の休日になりかねないですから(いろんな意味で)


 でも、本当に忙しかったんですよ?
 ゲームだって『FORTUNE ARTERIAL』と『ノストラダムスに聞いてみろ♪』と『車輪の国 向日葵の少女』と『Fate/stay night』しかクリアしてn(ry...





感想 レビュー: Aster 

 
AsterAster
(2007/11/09)
Windows

商品詳細を見る


[ソフトハウス]
RusK
現在は OHP が存在しません (2012.10)


[シナリオライター]
柊★たくみ
P助


[原画]
浅葉ゆう
わしみゆーこ


[作品への一言]
誰がなんと言おうと泣ける!!
そして真骨頂の雛ルートがマジヤバい件

 

[シナリオ・テキスト]
北陵学園付属の一年生、榊 宏は、同じく北陵学園付属の一年生の柚月 沙耶と幼なじみ。いつも変わらない日常を過ごしてきた二人だったが、ある夏の日、長く秘めてきた想いを確かめ合い、付き合うことに。

沙耶の双子の妹、沙希はそれを温かく見守り、二人の甘く、幸せな時間は過ぎていく。
 
そして、夏から秋へ、さらに冬になろうとしていた時、その幸せな時間は唐突に終わりを告げる。



始まりは大切な人を失った時――――。
そこに奇跡は起こらない――――。



あらすじだけでわかると思いますが、鬱ゲー・泣きゲーの類です。なので鬱に耐性のない方、感情移入や感動をしにくい方には向いていないと思われます。逆の方はなかなか高得点付けるのではないでしょうか? 


 
あともう一つ注意が……



このゲームには選択肢がありません。
完全な一本道です。

群像劇のため、ルートというくくりはありますが、分岐はまったくないです。
やたら豪華なラノベ読んでる気分です。



ちなみに上のあらすじは『榊宏-柚木沙耶』のものです。

 

テキストはかなり読みやすいです。
ログ機能を使う必要が無いくらいです。

ただ、感動系作品にしてはテキストが機械的かな、という印象を受けました。



[CG・演出]
絵はイイですねー
絵買いしたところもありますので。

ここから浅葉ゆう信者になったとも言われている。

文句付けろという方がまちg……
まあ、絵師が二人なのは個人的に残念でしたが、特に珍しいことでもないので諦めます。

あと、キャラ別にCGまとめるとかの小技があっても良かったと思います。



[音楽]
OP、EDは個人的に好きな曲です。
二つめの空のアップテンポながらも切ない感じも夢をみる夢の悲しげでどこか暖かいような感じも好きです。


BGMにOP、EDのアレンジが採用されているのですが、切ない系の曲なので明るいアレンジは無しで、新たに作って欲しかったですね。あと、OPの使い回しが若干多いかも。


 
[総合感想]
ガチで泣けました。


扱う題材がありきたりすぎたのと、テキストがチープすぎ、とかで君望のほうがいいという方も多く見かけられますが、あえてプッシュします。


泣けるんだからしょうがないじゃないですか!




一番評価できるのは、テーマである『そこに奇跡は起こらない』というのを最後まで貫いたということ。
 

転生やら奇跡という、いわゆる御都合主義が全く無く、キレイな純愛を書いているように感じられました。
 

ルートは雛、沙耶(プロローグ)、沙希が良いですね。

中でも雛ルートのレベルが頭一つ抜きん出ています。
自分でも驚くくらい泣いてしまいましたが。。。
他の人もこのルートは高く評価してるのではないでしょうか?


フルコンプしてタイトル画面に戻った時にまたグッときました。
純愛、泣きゲが好きな方にはお勧めできると思います。


雑記3 

今日はこれからバイトですヾ(´・ω・`)ゞ

しんどいですが、がんばりますよ!!

帰ってきたら、また一つレビューを増やそうかと思っています。

今は、過去に読んだ・プレイしたものについてですからまだ楽です。

早く現在に追いつきたいですな。でも、追いついたら更新速度が著しく下がること請け合いwww

一日、三十時間希望です。マジで忙しい(-_-;)""

一応、春休みなんですよ?
休みないけどwww

感想 レビュー: いつか、届く、あの空に。 

いつか、届く、あの空に。初回版いつか、届く、あの空に。初回版
(2007/01/26)
Windows

商品詳細を見る
 
 
 
[ソフトハウス]



[シナリオライター] 
朱門優


[原画]
萌木原ふみたけ


[作品への一言]
ノベル式天体観測シネマNVL? 
嘘だ!!



[シナリオ・テキスト]
空明市。それは、星空の見えない街。
この街には決して越えることのできない『雲』がある。
 
雲に包まれたこの街で。
満天の星空を夢見る少女たちがいる。
 
そんな、淡い願いにゆっくりと、ゆっくりと雨が降り積もっていく物語


古くから良家として栄えてきた「巽」の家の生まれである少年「策」。ある日彼は厳格な祖父から、自分の好きなように生きてゆけと告げられる。それは自分が巽家の者として認められていないことを意味していた。その後策は巽家の中から誰か一人が、祖先の住んでいた屋敷のあるという街「空明市」に行かなければならないことを知る。


自分よりも才能に恵まれた父や兄に引け目を感じていた策は、実家から逃げる一心でろくに事情も確かめぬままその話に乗った。空明市にやってきた策が出会ったのは、自らの結婚相手だと名乗る「弐壱学園天文委員会」の少女「唯井ふたみ」。彼女との出会いが策の未来を思わぬ方向へ導いてゆくこととなる。


前半と後半で物語が全然違います。
それだけは注意。

学園モノから伝奇に盛大にジョブチェンジします。
絵につられて、萌ゲーと勘違いすると痛い目に遭うことうけあい。


さらに、この作品に至っては神話、伝説、魔術、鬼術、十二支etc...と尺の割に、ネタを詰めすぎたのもマイナスポイント。シナリオ的にいいところ (泣き要素、伏線回収等) はチラホラあるのですが、読者の大半を置いてきぼりにする難解さ、情報量の多さがどうしてもネックかと。



[CG・演出]
絵には、文句ありません。
塗りも完璧。
萌木原さん、ホントいい仕事しますよね~

ただ、後半から伝奇に変わるわりには戦闘シーンの演出が薄くて期待はずれな面もありました。


[音楽]
セカンドOPの『SHOOTING STAR』 Vo:榊原ゆい が良いですね。流す箇所も完璧だったと思います。 後半の世界観にもマッチしてましたな。

BGMは『もう一歩を踏み出せば届くのに』が良いですねー『こころの燎原』もカッコイイですな
全体的に質が高かったと思います。



[総合感想]
2nd OP 手前で寒気マジ止まらねー
ただし、一番の見せ場がそこだったりする


・前半と後半でジャンルが正反対
・シナリオ、テキストが難しすぎる


エロゲには不向きな面があるため、そこで評価が全然変わってきます。
シナリオの難解さは予想以上です。
伝奇慣れしてる人でも簡単に脱落できるのではないでしょうか?


ということで、人にはオススメできませんね。


私的には 2nd OP 前後の展開が非常に面白くて結構アリだったのですが。。。
とにかく体験版プレイして気に入ったら購入すればいいと思います。

ルートはふたみ、此芽、傘姉の三人いますが、此芽が良かったですね。
っていうか、此芽が一番メインのヒロインだと思う。


傘姉のシナリオは主人公が傘姉に惹かれる描写が少なかったですね。
そこが非常に違和感。
CGの描写でルートに入ったことは分かるのですが「えっ、いつ?」みたいな感じでした。


雑記2 

今日も今日とてバイトですよwww(´・ω・`)

シンドカッタナー

 ところで、大きめの電化製品買ったり、ティッシュやジュースやお菓子なんかをダンボールごとまとめ買いすると、箱の上とか横に『この面を上にしてください』とか『物を積まないでください』とか『天地無用』とかの注意書きがあるじゃないですか?

 その話は一旦置いておきまして。SINはバイト先で品物をが入ったダンボールを運搬する機会が多々存在するのですな。
 ある日、運んで積み上げていたダンボールが崩れまして、非常に面倒くさい目にあったんですわ
∑( ̄口 ̄)

 で、その日、虫の居所が悪かったのか、やけに腹が立ってしまいましてね、ある捨てに行ったダンボール(空箱(中に誰もいませんよwww そして鍋でもありません))の一つをゴミ置き場の壁に投げつけたんですね。

 まあ、子供の癇癪みたいなものですわ。で、壁に跳ね返って、足元に落ちたダンボールをパッと見ると




 『この箱を投げないでください』



オイ(´・Д・)!

感想 レビュー :エンジェル 

エンジェル (集英社文庫)エンジェル (集英社文庫)
(2002/08)
石田 衣良

商品詳細を見る

     
 作品への一言:通勤、通学の途中にどうぞ

 優しく、悲しいミステリーです(ノ_・。) 一気に読むことができ、読後感も良いです。
 ミステリーですが登場人物が特に多いということでもなく、ネタも難しくないので通勤通学の途中に読むのも良いのではないでしょうかヾ(≧∇≦*)ゝ
 
 SINは石田衣良さんの作品はまだこれしか読んだことがないのですが、こういうジャンルは珍しいそうですね。
 
 ~あらすじ~
 投資会社のオーナー掛井純一は、何者かに殺され、幽霊となって甦った。死の直前の二年分の記憶を失っていた彼は、真相を探るため、ある新作映画への不可解な金の流れを追いはじめる。
 映画界の巨匠と敏腕プロデューサー、彼らを裏で操る謎の男たち。
 そして、一目で魅せられた女優との意外な過去。
 複雑に交錯する線が一本につながった時、死者の「生」を賭けた、究極の選択が待っていた―。

 





以下に読後の感想やら
 







 私、SINは真相(犯人)を知ったとき感動した人間なのですが、友達にストーリーを語ると笑われてしましました。
 友人いわく
 「ネタじゃん。こいつの人生」
 だそうです。

 SINの説明の仕方が悪かったのか、友人の性格がおかしいのか……

 まあ、おそらく前者でしょうね^^;

 ミステリなので多くは語れませんが、用いたトリック、話のタネは平凡なものですが、さすが石田衣良さん。どんどんページをめくらせてくれます。
 「天使の攻撃」の章は映画のワンシーンで使えそうなくらいのデキです。テンションあがりましたね。


 

雑記1 

 バイト終わってチャリのカゴ見たらお菓子やらアイスやらのクズで一杯でした(´・ω・`)

 誰かがSINの自転車のカゴはゴミ箱だと認識したんですかね?



 略して


 SIN(管理人)はゴミ(´・Д・)
 
 
 いかん。鬱です。鬱々真っ盛りですwww

感想 レビュー: 空の境界 上 

空の境界 上  (講談社ノベルス)空の境界 上 (講談社ノベルス)
(2004/06/08)
奈須 きのこ

商品詳細を見る


作品への一言:無駄にカッコイイ

 『やたらと回りくどい表現』、『難しい漢字』、『イメージだけでつけるルビ(読み仮名)』、『カッコよさを無駄に追求した文章』なんかにテンションが上がってしまった経験はありませんか?そんな人はちょっと読んでみてはどうでしょう?

 PCゲーム『月姫』、『Fate/stay night』でおなじみの『奈須きのこ』さんが同人時代に書いた『空の境界』の商業版、講談社ノベルス化したものです。
 二年間の昏睡の後『直死の魔眼』というモノの死を視ることができる眼をもつようになった少女・両儀式がさまざまな怪異たちと戦っていく非日常、主人公・黒桐幹也との恋愛を描いた日常が混ざり合ったものです。

 表紙裏に書いてある通り『新伝奇』ってことになるんでしょうけど、これは伝奇というよりやたらと長いみたいな気がします。シナリオ的には伝奇なんですよ。ただ、カッコよさとかイメージを追求しすぎてか、文法がめちゃくちゃなんですね^^;
 また、表現に少しクセがあるので、かなりはっきり好き嫌いが分かれそうです。純粋に小説が好きな方には合わないのではないでしょうか?
 ただ、この作品から『奈須きのこ』にはまると、どっぷりいっちゃいますね。
 私、SINもその一人ですwww

 文章は重いです。内容じゃなくて、あくまで文章が。1ページ上下2段構成の、400ページほどあり、世界観説明をしっかりする奈須きのこ節がずっしりとくるため、読み応えは抜群。
 
 





以下で若干、内容に触れています。ネタばれにはなっていないと思いますが。。。








 上巻は1.俯瞰風景 2.殺人考察 3.痛覚残留 4.伽藍の洞 5.矛盾螺旋の半分までが書かれています。栞にも書かれていますが、時系列順ではないですね。まあ、それもアクセントになって良い感じですが。

 1は巫条霧絵、3は浅上藤乃といった異能者との戦い、2と4は過去の話で式が昏睡する前後ですね。
 5も戦いはありますがネタが難しくてSIN自身まだ理解できていない部分ありますね。

 全体としては、世界観説明しながら起こった出来事を片づけていく感じですね。初めて読むと、どうやって終わらせるのか気になるかもしれません。
 あと、5章は下巻にまたがっているので一気に読むことをオススメします。

 SINは上下巻読んでいるので、近いうちに下巻のことも書きたいですな。

 最後に、

 黒桐鮮花に萌えた人は6章をお楽しみに
 ヾ(≧∇≦*)ゝ

プロフィール 

2013.3.10 Last up date

管理人:SIN(シン)
iconf01.png


●性別●



●身分●
某会社員


●趣味●
エロゲ、ノベルゲー
アーケードゲーム
読書
音楽(ブラスバンド経験あり、カラオケ好き)
食べ歩き、居酒屋探し
ボルダリング



●好きな作品ジャンル●
叙述トリック、ミスリーディングあり
伝奇
純愛系


●好きなライター、作家●
京極夏彦さん
奈須きのこさん
桐月さん
橋本紡さん


●好きな絵師●
浅葉ゆうさん



●好きな音楽アーティスト●
橋本みゆきさん
タイナカサチさん
西川貴教さん


●信仰ソフトハウス●
TYPE-MOON
TYPE-MOON


●アーケードゲーム使用キャラ●
ギルティギア(カイ=キスク)
メルティブラッド(七夜志貴)
機動戦士ガンダム EXVSFB(ユニコーン、フリーダム、デルタプラス)
ブレイブルー(ジン=キサラギ)
P4U(桐条美鶴)

基本的に操作しやすいキャラしか使えません。
好きな距離は中距離。
牽制力弱いと死ぬ人種。


●好きな属性●
クーデレ、黒髪ロング、眼鏡、ポニテ、CV:かわしまりの


●その他●
アニメ、ラノベはほとんどチェックしません。
マンガは格闘技系、料理系、日常系が好き。


●プレイ中のゲーム●
コンチェルトノート


●読書中●
塗仏の宴


●積みゲー●
幼馴染と十年、夏
カルタグラ ~ツキ狂イノ病~
PP -ピアニッシモ- 操リ人形ノ輪舞
和み匣 Innocent Greyファンディスク
殻ノ少女
虚ノ少女

[ 2008/03/13 23:00 ] コメント(-) | トラックバック(-) | 管理用

当ブログについて 

2012.7.14 Lastupdate

●基本方針●
日記や 2ch 情報の紹介にエロゲ、小説、アニメ、映画等の感想を織り交ぜてお送りします。



●Main Contents●
■雑記■
管理人の日記
趣味の話、PCゲームのプレイ状況、アーケードゲームネタ、2chスレ紹介などなど。
ただの過去ログ。



■感想■
ゲーム、小説、アニメ、映画などの感想、レビュー
非常に曖昧ですが核心ネタバレだけは避けています。
ただしネタバレなどに関する苦情は一切受け付けておりません。
あらかじめご了承ください。



■戯言■
ゲーム攻略、イベントレポート、バトン回答、Webラジオなど
雑記や感想以外の長文ものや企画ものです。



■接続■
お世話になっている方々へのリンクです
相互リンクは激しく募集中。
連絡はコメントで頂けると幸いです。
よろしければバナーは以下のものをお使いください。
えばーず らいん バナー
*営利目的、アダルトサイト、違法サイトのリンクはお断りさせていただくことがございます。
*更新停止や長期の休止の場合でもページが残っている限り、リンクは継続させて頂きますが、切れた場合は削除させて頂きます。



■情報■
TYPE-MOON の関連情報
公式情報から 2ch スレ、SS まで。
TYPE-MOON 関連情報を紹介します。



●Information●
更新履歴です。
雑記以外の特殊更新記事、リンク追加および削除についてはこちらでもご報告いたします。



●コメントについて●
以下に該当するコメントは削除させていただくことがございます。
・スパム
・営利目的
・誹謗中傷、悪意を含むコメント

その他管理人が不適切だと判断したコメントにつきましても
削除対象とさせていただきます。



●ブラウザ環境について●
IE6、IE7、Lunascape、Fire fox3、Opera、Safari、Google Chrome、Sleipnirで正常な閲覧を保証しております。
テンプレートの形崩れがございましたら、お知らせいただけると幸いでございます。
また、テンプレートに関する要望が御座いましたらご連絡ください。
可能ならば修正を加えたいと思います。


[ 2008/03/13 22:00 ] コメント(-) | トラックバック(-) | 管理用
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。