えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想 レビュー: MagusTale ~世界樹と恋する魔法使い~ 

MagusTale ~世界樹と恋する魔法使い~MagusTale ~世界樹と恋する魔法使い~
(2007/11/30)
Windows

商品詳細を見る


[ソフトハウス]
Whirlpool"




[作品への一言]
ごく普通のファンタジーでした
(良い意味でも悪い意味でも)



[シナリオライター]
大三元、尾之上咲太


[原画]
てんまそ、こもわた遙華


[シナリオ・あらすじ・テキスト]
主人公、天ヶ瀬大樹は、父親が失踪したことを義妹である天ヶ瀬小雪に伝えるため、小雪の通う学園に向かっていた。

そこは、孤島にある全寮制の学園 ―――
 
島へは満足に連絡も取れず、仕方なく乗り込むことを決意した大樹。
 
しかし、漕いでいた舟が、渦に巻き込まれ、孤島の浜辺へと打ち上げられてしまう。そこで、隣で寝ていた記憶喪失の少女、アリシアと出会う・・・。


そしてそこで待ち受けていたのは魔法という理不尽な手段による洗礼だった。


なんとか小雪との再開を果たし、一命を取り留めた大樹。そこで、彼はこの島のことを知ることとなる。

魔法のこと ―――
そして
島にそびえたつ世界樹のこと ―――


その世界樹のもとで大樹はさまざまな出会いを経験する。

人種も……次元さえ超えた出会いが、大樹の前に新たな道を開いていく。

小さな出会いの種子が……やがて大きな花をつける、そんな未来を目指して。



シナリオ・テキスト共に非常に一般的なファンタジーです。

魔法という概念を用いますが、私たちが魔法について思っているような知識で十分です。ましてや、Fateみたいに魔法とは何かについて、くどくどと述べているシーンはないです。

地雷では無いですが、叙述トリックに驚いたり、感動してボロボロ泣いたりとかはないかと。

ただ、全キャラ攻略後のトゥルーはしっかりとまとまっているうえ、もともとの各ルートに無理がないため読んでいてすっきりとしますね。


あと、キャラは非常に良い!!
全員かわいい!!!
SD 絵もかわいいし、見てて癒されます。




重い話を読み続けて疲れた。。。
なんて時にプレイすればいいと思います。


清涼剤としては高得点ですね。



[CG・演出・音楽]
プレイ時期が明日の君と逢うためにの直後だったため、演出は物足りなく感じました。

ただ、CGの塗りは丁寧で綺麗でした。
あと、たまに挿入されるSDキャラのCGもデザインがカワイくてよかったと思います。

個人的にはキスシーンに専用CGを置いてほしかったのですが、口元が変化するだけだったので、そこが残念でした。

トゥルーのEDが音楽・演出ともに一番いいと思いますね。
いかにもEDって感じがして気に入りました。



[総合感想]
普段から文章なんかをよく読む人なら先が予測できてしまうのが難点ですね。


ただ、普通のラブコメ読みたいとか軽い話が読みたいなんて方にはオススメですね。
キャラは異常にかわいいので学園モノで萌え転がりたいっていうニーズには十分応えられるかと。


あと、小雪のような妹は全世界探してもどこにもいないということが問題でしょうか(ぇ


スポンサーサイト

雑記19 お知らせ 

 お知らせです!


 彼女ができましたヾ(≧∇≦*)ゝ



























 二次元に_| ̄|○

 エイプリルフール? ナニソレ? タベレルノ?

 今日は、バイトだぁ。ピリッとがんばるぞー(三廣さち風に)www。

感想 レビュー: 明日の君と逢うために 

明日の君と逢うために 初回限定版明日の君と逢うために 初回限定版
(2007/11/30)
Windows

商品詳細を見る


[ソフトハウス]
Purple software



[シナリオライター]
鏡遊、北川晴


[原画]
まっぴーらっく


[作品への一言]
演出SUGEEEEEEEEEEEEE( ゚д゚)!!


[シナリオ・あらすじ・テキスト]
御風島―――
四方を海に囲まれたその島の出身である、『八代修司』は都会で暮らしていたが、従姉の『御風里佳』の誘いにより『島』にある学園『鈴森学園』に転入することとなる。

修司は「いつかは島へ戻る」という想いを抱いていたため、願ってもないこととその誘いにのる。

それは―――
七年前に行方不明となった『若宮明日香』と再会するため。

ただ、予想外にもその再会はあっさりと実現することとなる。
しかし、それは想像していたものとは少し違っていた。

けれども、学園での生活は楽しく、笑いの絶えない毎日が過ぎて行った。
八代修司の新しい日々はこうして始まり、やがて彼は一つの事を思い出す……

全ては、止まった時計を動かすために―――



ジャンルとして学園モノでラブコメ。
じゃっかんだけ島の不思議要素があったりしますが、全く難解ではありません。


シナリオは『自分の居場所』をテーマに進んでいく感じです。感動もアリで、グッと来るものもありますが、決して陰鬱な展開にならず、最後にはハッピーエンドでしめてくれます。

伏線は回収するが全てを説明するのではなくあえて投げたり、誤字の少なさから、丁寧に作られているのが分かるつくりとなっていますね。


少しだけ明日香ルートの弱さが気になりましたが、全体的に楽しめるつくりだったと思います。



[CG・演出・音楽]
絵は良いですね。
塗りも丁寧で良いですよ。

また、音楽も良い。
OP の TIME、ED の only...どちらも本気で気に入っていて、何回も聴きなおしてしまいます。



でも、それだけじゃねえ!!


このゲームありえないくらい演出が良いんですよ。
・背景の波が動く
・キャラが立ち上がる時に同じようにCGも上下する
・移動中の立ち絵においては主人公の前にいるキャラはしっかりと背中だけの描写、しかも歩いている時は歩行に合わせて立ち絵が上下
・日光の反射で水面がきらめく
 


びっくりするくらいの演出力です。
CGやBGMの刺し方も上手いですしね。


あと、OPアニメーションのクオリティが異常。

だから、おっ○いって言うなー



[総合感想]
全員にオススメ!

エロゲをプレイしたこと無い方から、清涼剤を求めるハードユーザーまで万人受けしてくれそうなソフトです。地雷要素・鬱要素も無く、安心してプレイできます。


私自身このゲームで初めて泣きゲや伝奇以外の、いわゆる王道学園モノというジャンルをプレイしました。それまでは泣きゲや伝奇以外は敬遠してたところがあったのですが、このゲームで考えを改めました。こういうゲームも面白いと。丁寧に作られた学園モノは面白いと。


だから個人的に印象深いゲームです。


ルートは舞が一番良かったです。
ヒロインの破壊力もさることながらエンドの仕方が個人的に好きです。

ヒロイン的には小夜が一番。
デレた瞬間は耐性がなきゃ死ぬ。萌え死ねる。

― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。