えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2010 01123456789101112131415161718192021222324252627282010 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

ジン=キサラギ!あなたを拘束します((*´Д`)ハァハァ 

最近、思い始めたのですが

『ジン氏ね』

は褒め言葉なんじゃなかろうか?














こいつ全身タイツの上に着物のような服を着ているらしいよ
つまり5Bとかしたら相手にはこんもりした股間が露出するわけだ


『ブレイブルーのジン・キサラギはきもい』スレより引用














変態ブラコン全身タイツキチガイホモじゃないジンなんてルーを入れ忘れたカレーのようなもの
νストーリーの綺麗なジンはサヤの夢見る妄想兄様か?
綺麗なはずが通常より気持ち悪く感じるってどういうことだよw

どうでもいいけどラグナスレスレタイは「厨ニ病」
ジンスレスレタイは「きもい」
主役と準主役がこれとかブレイブルーw



同上

















そうだ・・・Bカラーのジンってキュアパッションに似てるんだ・・・


同上(Bカラーのジンとキュアパッションがどんなのかはググって下さい)





















ジンの二段キックにハアハアしてしまう…末期だw
しかも二段目に引き戻し効果とか…最高です。


同上





















コンテンツキットのを改造して生足ジン作ったけどキモかったです

同上















          ___
       , - ''"¨      ̄'''‐ ..、
      /: : :             \
    , '.:.:. : : : :        : : : : : :.∧
   ./:.:.:.: : : : : : : : : : : : : r―-= .._ : :.:.〉
   /.:.:.:.:. : : : /´: : : : : ̄|_◎_!二_` :/
   |:.:.:.:. : : ∠..斗<¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨''‐、/
   ∨:.: : :/---一、 `  ―--‐、_ 丶、 \
    \_/ T辷iフ i ヽ\f'辷jァ 丶、 \‐\    BBのヒロインは私…
     ヘ|ハ   ノ  丶\    !lリ 、 ‐\
     | l   〈.,_..,.        ノ.//`\、 丶  そんなふうに考えていた時期が
      ,| ハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙ //    \    私にもありました
      ,|l | ヽ   `二´    r'´.斗'、






え、終わり?


ブレイブルーのドラマCDを持っていないこと、
ストーリーモード未プレイなのを激しく悔やむ今日



スポンサーサイト

感想 レビュー:spica 

spica (講談社BOX)spica (講談社BOX)
(2008/11/05)
泉 和良

商品詳細を見る



[管理人から作品へ]
好きで、想って、叫んで、悶えて、狂って、泣いて、怒って、別れて、まだ好きで。

永遠ループ性の超絶欠陥

抜け出しても痛くて、
抜け出せなくても痛くて、

恋愛ってそういうもんだよな。


[あらすじ]
髪はピンク。

眉や睫毛までもがピンク。

そして虚言癖のある元・彼女―――



遙香。



でも、彼女との“別れ”なんかより、遙かに苦しくて、辛くて、最低最悪なことがある…



それは、「続く」。

恋愛は甘くて音楽のように心地の良いものだと思っているやつがいたら死ね。
ファッキンラブ!









以下、内容に触れています。
主観判断ですが、ネタばれは反転しておりますし、
画像などを貼ってはいませんが、自己責任でお願いします。
また、作品について譲れない想いをお持ちの方も自己責任でお願いします。










[総合感想]
どうしようもねぇな!!
ホント、史上最悪のバカップルだぜ。

一途な想いが綺麗に完成するのがエロゲの世界
一途な想いが平気で完成しないのが現実世界
一途な想いが宇宙までぶっ飛んだのがこの作品




そこまで一途じゃなくても良いじゃねえか。
諦めも肝心だぜ。
不毛。

そんなもん、知らねぇ!死ね。的な流れ





うん。私のスキルじゃ作品説明できねぇじゃねえかクソ野郎。





ラノベでもエロゲでもないのに一途を貫き通した主人公
ラストへのネガティブラッシュ

この二つが相まって読むのが痛い。
スゲェ痛い。


間違いなく普通の恋愛小説じゃない。
でも、講談社BOXをわざわざ手に取るような層には受けると思う。


ああ、つまりだ、このブログに来るような奴は楽しめるんじゃないの?



感想 レビュー:雨恋 

雨恋 (新潮文庫)雨恋 (新潮文庫)
(2007/08)
松尾 由美

商品詳細を見る


[あらすじ]
ある晩、マンションの居間で彼女は語りだした。

「わたしは幽霊です。そういうことになるんだと思います」

OL・小田切千波は自殺したとされていた。
だが、何者かに殺されたのだ、と訴えた。

ぼくは彼女の代わりに、事件の真相を探ることにする。



その年は雨が多かった。

ぼくがこれから語ろうとするのは、主として秋のことだが、夏までにあんなに雨が降らなければ、これから述べる一連の出来事にぼくが巻きこまれることはなかったはず。

いっぽう秋になってからは、もっと雨が多ければ、また少なければ、巻き込まれた出来事の進展や終わり方が多少ちがっていたかもしれない。そしてどういう終わり方が一番よかったのかについては、今でもはっきりわからないのだ。



以下、内容に触れています。
主観判断ですが、ネタばれは反転しておりますし、
画像などを貼ってはいませんが、自己責任でお願いします。
また、作品について譲れない想いをお持ちの方も自己責任でお願いします。




[総合感想]

            ___
       , - ''"¨      ̄'''‐ ..、
      /: : :             \
    , '.:.:. : : : :        : : : : : :.∧
   ./:.:.:.: : : : : : : : : : : : : r―-= .._ : :.:.〉
   /.:.:.:.:. : : : /´: : : : : ̄|_◎_!二_` :/
   |:.:.:.:. : : ∠..斗<¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨''‐、/
   ∨:.: : :/---一、 `  ―--‐、_ 丶、 \
    \_/ T辷iフ i ヽ\f'辷jァ 丶、 \‐\    作品の読み方は『あめこい』…
     ヘ|ハ   ノ  丶\    !lリ 、 ‐\
     | l   〈.,_..,.        ノ.//`\、 丶  そんなふうに考えていた時期が
      ,| ハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙ //    \    私にもありました
      ,|l | ヽ   `二´    r'´.斗'、




『あまごい』らしいです。松尾さんスミマセン・・・



作品の帯にある『ラスト1ページ、涙が止まらない』
この売り文句ですが、



そんなわけねぇ!



奇跡であり、ラブストーリーでもありましたが、そんなに破壊力のある展開が繰り広げられたか?
といえばかなり疑問。
ラストの展開は読めましたし、ミステリ成分は面白かったですけど手放しで凄いといえるものではないと思う。

この作品の魅力はそんな派手なとこじゃなくて、もっと地味なとこ。
しっかりした文章の割に読みやすい、
きれいな文章であること。


しみじみと感動できるそんな優しい作品です。
破壊力はないですが、良い作品。
そういうと売り文句がなくなってしm(ry


― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。