えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07
月別アーカイブ  [ 2012年06月 ] 

≪前月 |  2012年06月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

仕方ない 

先輩の話を聞き逃した理由が妄想の世界に旅立っていたからというときの絶望



黒円卓の聖杯戦争
違和感仕事しろ。とくにベアトリス。
セイバーとアーチャー、セイバーとバーサーカーに関係性を持たせられているところが上手い。
黒円卓で Fate やってみた SS とか結構ありそうですね。
今度探して見ようかしら。



Dies格ゲー風MAD?
公式公認みたいですね。
ぜひ、商品化希望です。
してくれよぉぉぉ。
してください。おねがいします。
アーケード化したら絶対やりますねww



大学生で貯金50万って多い??
就活は異常に金使いました。20 万くらいですかね。
やりたいことで会社選んでたんで、日本全国、場所は選びませんでした。
夜行バスで車中 7 泊したのはいい思い出です。



エロゲって何を基準に買ってんの??
みるくせ~きさんのないしょやで!より引用
メーカー買いはTYPE-MOONだけです。
他はあらすじ見て、予想でシナリオ買いします。面白そうな伝奇系とか泣きゲとかとか。
伝奇に疲れて学園モノしたくなったら絵とキャラクターと雰囲気で選びます。このときは本当に直感ですね。癒しが欲しいんで、それこそ本能に従います。幸せすぎて甘甘すぎてヒロインが良い娘すぎて、逆に ED で鬱になるゲームとかしたくなりますね。


スポンサーサイト

TYPE-MOON情報:【Fate/Zero】 セイバー、ランサー、ライダーの武器・宝具を展示中 他 

いやはや、今月はこれで平均して一日一記事計算ですね。
開設当初くらい更新してますね。
最近まで長くまともに更新できませんでしたが、ブログは残しておくものですね。
ふいに書きたくなるときがくるというか、書く時間ができるというか。




【Fate/Zero】 セイバー、ランサー、ライダーの武器・宝具を展示中
ゲーマーズ本店でTYPE-MOON 10周年記念ミュージアムやってます。
これ以外にも色々あるみたいですね。
まぁ、大阪人には関係n(ry


風雲イリヤ城 声優付き!
なんだ、ただの川澄か。
ひっ、がかわいい。
キャラが崩壊していないのが大河だけという。
そして、申し訳程度のシリアス分。


『Fate/Zero』23話24話台本表紙公開!ライダーかっけぇ!
北斗の拳とインディ・ジョーンズですね。
いいんじゃない、昔からの型月信者の年齢層考えれば。


Fate/Zero EXTRA
僕らの両刀王(皇帝です



感想:Fate/Zero 24話 最後の令呪 

[あらすじ]
バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。
戦意を喪失し、怨念に濡れた漆黒の剣を、ただ受け止めることしかできない。
一方、綺礼と切嗣はついに正面から対峙する。
たがいに一歩も譲らず、苛烈に生死を競いあう。
そして、ついに聖杯は降臨し、中身が生まれ出ようとする。




以下、内容に触れています。




[感想]
まとめ
切嗣「世界から争いをなくしてくれ」
       ↓
聖杯「皆殺しにすれば争いはなくなるね(ニッコリ」
       ↓
切嗣「こんな欠陥品はセイバーに破壊させよう」



stay night にて
        「それじゃ以前は、その……最後まで、残ったのか」
     ┌ァ'  ̄  `ヽ/ ̄\
    rf7´/ ,    , `ヽ、
   〈Yヽl l / / / | l l  }
    く{\| |ナメノ |_,L| l|  無論です。
   〈Yニ| |仞}ヾ  rァラレノ  前回は今のように制約は
    }ハ._| |` ´   └', l!    ありませんでしたから、
   / /| |、   ‐ ノ l|    他のサーヴァントに
   〈__〈/| | `ーr ´ | l|    後れを取る事も無かった
   /__/ ヽ| ̄`yヘ、 レリ
     ー-、/「ノ\
       〈_,/バヽノ
        /_/ }_〉



やめたげてよぉ!





fate59.jpg
エロいよ!セイバーさん(*゚∀゚)=3ハァハァ



fate65.jpg
fate64.jpg
そうだね、2倍の速さなら、それに合わせればいいy(ねーよ
魔術強化があるにしても 9 mm 弾を簡単に弾きかえす綺礼とアヴァロンの効果で固有時制御を連発できる切嗣。サーヴァントバトルでなくても迫力満点ですね。



fate61.jpg
雁夜おじさんェ
分かりにくいですが、原作では供給魔力消失でバーサーカーは負けてます。
しかし、アニメ組はランスロットさんのこと全く分からんでしょう。
少し急ぎすぎです。ランサーの時みたいに過去話でも挟めれば良かったですが。



fate68.jpg
ようやく限界した聖杯の中身は黒い泥
黒く昏い、天の杯
この世全ての悪 (アンリマユ) という、大昔より人々が抱き続けた願い



fate66.jpg
聖杯のタネ明しです
冬木の聖杯は万能の願望器ではない
悲しいかな、切嗣のあり方、切嗣の知っている方法でしか願いを叶えられない聖杯
何を願っても使用者の願いをモノを破壊する方向でしか叶えられない聖杯



fate62.jpg
娘を撃ち、人妻の首を絞めるアニメ
さすが虚淵。俺たちにできないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるぅ!!
ここの大原さんの演技は流石としかいいようがないですね
しかし、これの放送日、父の日らしいですよ



fate60.jpg
ダイナミック婚儀www
入ってるよね(ぇ



fate63.jpg
求婚王ww



fate69.jpg
セイバーェ・・・


感想:機動戦士ガンダムUC episode 2 -赤い彗星- 

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]
(2010/11/12)
内山昂輝、藤村 歩 他

商品詳細を見る


[あらすじ]
正しい戦争なんてない
でも、正しさが人を救うとは限らない


U.C.0096。
ネオ・ジオン軍と地球連邦軍が戦火を交えたシャアの反乱から3年。
開放されれば地球連邦政府を転覆しかねない、といわれるラプラスの箱の譲渡を決意したビスト財団の宗主サイアムは、現当主のカーディアスに、ネオ・ジオン残党軍・袖付きとの会談を計画させる。

だが、ラプラスの箱の流出阻止を企図した連邦政府は、特殊部隊エコーズとロンド・ベル隊を派遣。
両勢力の戦闘は、インダストリアル 7 に惨禍を及ぼす。

今際の際のカーディアスから、ラプラスの箱』の鍵となるモビルスーツ・ユニコ-ンを託された少年バナージ・リンクスは、袖付きのマリーダ中尉が駆るクシャトリヤと交戦後、ロンド・ベルの強襲揚陸艦ネェル・アーガマに拿獲されてしまう。その艦には、バナージの友人タクヤとミコットと共に、箱の譲渡を阻止しようとしてカーディアスと接触した少女オードリーも収容されていた。

ネェル・アーガマに対し、単機で挑みかかるモビルスーツが出現する。
シナンジュと呼ばれる真紅の機体を駆る人物こそ、シャアの再来の二つ名を持つ袖付きの首魁、フル・フロンタルだった。




以下、内容に触れています。




[感想]
緊張感溢れる戦闘シーンとその裏側で交錯する人々の想い

フルオーケストラ仕様の美しくも迫力あるサウンド、スピード感と重量感を両立させたモビルスーツ戦の演出、緊張感があって見ていて飽きませんね。シナンジュの落ち着きがありながらも異常なまでのスピーディさもある立ち回りとNT-Dモードユニコーンの直線的な動きの対比が特に綺麗でした。まるで、パイロットを表しているようで。

さて、どこでどのように人が死ぬか分からないことに定評のあるガンダム作品。ノーム隊長の死。ホマレ中尉の死。改めて、ガンダムが表現する戦闘のリアリティさが印象的でした。

また、今回は各キャラクターの考え、葛藤が短い尺ながらひしひしと感じられました。バナージ、リディ、オードリー、フル・フロンタル、マリーダなどなど、果ては無名の少年まで。自分の考え、人や自分、戦争に関する想いを短くも深く表現していました。非常に考えさせられるシーン、セリフもありました。勝てばいい、倒せば終わる、そんな簡単なことでは表現できない複雑な世界に必死にぶつかるバナージの若さには胸を打たれました。ラストの近くのバナージとマリーダの会話も必見ですね。

最後に、ミヒロがEXVSFBのオペレーターで出演することを期待して(ぇ


季節の変わり目 

きちゃう、きちゃうよおぉぉぉ(夏が)

でちゃう、でちゃうよぉぉぉぉ(寝冷えで鼻水が)



職場でノンアルコールビール飲んだら怒られたんだが
そういえば先日、飲みの席で副部長まで巻き込んで本気で議論しましたね。
食品表示における 0% 表示の定義まで持ち出してあーだこーだ言いましたが、
結局はモラル優先です(当たり前



【画像】妹キャラで最強決めようぜ!!
秋葉と鮮花抜いたら、やっぱり螢ですかね。
ちなみに私は兄じゃなくて姉でも妹キャラ推奨派です。
ひなたんとかさやちんとかかわいいお。


ハマる意味がわからない趣味を書くと、マニアがレスしてくれるスレ
他人の趣味に口挟むと良いことないですよ。
さて、最近、ボルダリングにはまってます。
室内のフリークライミングの低めの壁のやつです。
スポーツ始めるとそれに準じて筋トレとかランニングするモチベーションあがるので捗りますね。



感想 レビュー:ひぐらしのなく頃に解 第二話~罪滅し編~(下) 

ひぐらしのなく頃に解 第二話~罪滅し編~(下) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に解 第二話~罪滅し編~(下) (講談社BOX)
(2008/08/05)
竜騎士07

商品詳細を見る


[あらすじ]
今度は普通に遊んで、普通に笑いあって、
・・・・・・普通に恋をしよう

昭和五十八年六月。
雛見沢の仲間の前で、竜宮レナは自身の犯した罪を告白した。

今まで通りの、楽しく幸せな日々が戻るはずだったが、綿流し前に、謎めいた看護婦・鷹野三四から渡された一冊のスクラップ帳が発火点となり、レナの日常は“恐怖”一色に染め上がる。

その恐怖の火花は、やがて雛見沢中に引火し、学校を舞台にした大事件へと炎上してゆく。
かつてない恐怖。
そして、来るべき未来の物語の可能性は。




以下、内容に触れています。




[感想]
なるほどね。
伏線回収がいちいち鮮やかですね。さすが鬼隠し編の解答編。
レナに焦点を当てて鬼隠し編とは違う切り口を見せておきながら、断面は対になってたぜ。みたいな感じです。
レナの罪滅ぼしと見せかけて、実は、ね。うん、上手いわ。
作中では、レナが思い込みから壊れていきましたが、読者を思い込みで錯覚させるのは本当に上手いですね。

また、2 色印刷の崇発現システムが斬新で、壊れていくレナを表現するのに一役かっていました。赤色の強弱の度合いで感情の起伏を表しているあたりがテクいですね。

また、圭一が自分の過ちに気づき、レナの心理状態を識り、レナを救おうと奮闘する様は涙もの。中でも屋上の決闘は最強に熱くて感動しました。上巻の水鉄砲合戦の下りが要所要所で思い出として引き合いに出されるのに上手さを感じました。非日常のシーンで日常に思いを馳せるのは反則です。だから泣くってば。

さらに、ようやく解答のピースが集まり始めました。おそらく、この作品のベースは平行世界ネタでしょう。もしくはループもの。話によって結末が違う、とか思ってましたが、イベントの差はあっても、ラストはある一定のものに収束しそうですね。異なる展開ながら、少なからず共通項があるのが鍵になりそうですね。ただ、登場人物の一部は、別のストーリーの記憶があったりと純粋な平行世界とは違うようです。

とりあえず、今のところ鬼隠し編と綿流し編は伏線回収されているので、あとは崇殺し編の真相と不思議な世界の種明かしが楽しみですね。


感想 レビュー:ひぐらしのなく頃に解 第二話~罪滅し編~(上) 

ひぐらしのなく頃に 解 第二話~罪滅し編~(上) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に 解 第二話~罪滅し編~(上) (講談社BOX)
(2008/07/02)
竜騎士07

商品詳細を見る



[あらすじ]
じゃ、・・・・・・始めるよ
竜宮レナの一世一代のがんばり物語を



昭和五十八年六月。
のどかな雛見沢村の部活メンバーたちは、水鉄砲大会に早食い競争と、熱狂のイベントに今日も励む。

だが、竜宮レナは知っていた。
幸せな日々は、自らの努力なしでは決して続かないことを。

突然の離婚以来、ふさぎ込んでいた父の前に現れた新しい女・間宮リナ。
彼女の存在が、レナを取り巻く幸せな日々を侵蝕し、内側から破壊してゆく。




以下、内容に触れています。




[感想]
レナの内面描写がすげぇ。
しかも、まだまだ序の口なんだろうなーって確信できます。

まず、序盤の日常パート。
これは相変わらず面白かったです。
どの話でも締めは非日常ですが、落差を印象付けるための日常パートの楽しさが今回もぶっ飛んでました。水鉄砲合戦とエンジェルモートでの一幕は秀逸。ひぐらしの日常パートは一瞬で読み終えてしまいますね。

次に、レナの心情描写。
下巻へ向けての下準備は万全といったところでしょうか。
レナが道を切り開いていると見せかけて、逆に追い詰められているように感じられて引き込まれます。

今回はレナとレナの家族の過去と現在について焦点が絞られていますが、多分、罪滅し編は鬼隠し編の解答でないかと予測しています。鬼隠し編では奇妙に、アバウトに描かれていたレナの過去が説明されていましたが、どうやって真相に使われるのか。それとも、恐怖を煽るためのブラフに使われるだけなのか。そして、鬼隠し編では圭一が被害者でしたが、圭一とレナの事件(鬼隠しと罪滅し)がどのように結びついていくのか楽しみですね。


感想:Fate/Zero 23話 最果ての海 

[あらすじ]
綺礼が上げた狼煙を合図に、覚悟を決めた者たちが続々と集まる。
ウェイバーと共に戦場に駆け付けたライダーの前には、アーチャーが立ちはだかる。
英雄王と征服王。王者の戦いの火ぶたが切られた。
時同じくして、セイバーもまた宿命の対決に挑むことになる。




以下、内容に触れています。



[感想]
fate52.jpg
ローソンwww





fate53.jpg
葵さんが冷たく見下すところで、その、フフフ。
不覚にも勃起しちゃいましてね。





fate57.jpg
何スロットさん、やっと真名公開でございます。
しかし、セイバーとランスロットの確執はちゃんと語られるんだろうか。




fate54.jpg
天地乖離す開闢の星
エヌマ・エリッシュキタ━(゚∀゚)━!!




fate55.jpg

エア―――古代メソポタミア神話において『天』『中』と分かたれた大地と水の神。その名で呼ばれるこの『乖離剣』こそは、寝台において世界の創造に立ち会った原初の剣。始まりの刃が果たした役とは、即ち―――未だ無形であった天と地を切りわかち、その判別に確たる姿を与えたことに他ならない。

(中略)

英雄王の執る乖離剣。その一撃が穿ったのは大地のみならず、天にまで及ぶ世界そのものだ。その攻撃は、もはや命中の是非、威力の可否を語るものですらなかった。

(中略)

その一刀を揮うより前の有象無象は、何ら意味をなさぬ混沌に過ぎず―――
その一刀が揮われた後に、新しい理が天と海と大地を分かつ。
解き放たれた天地創世の激動は、もはや対城宝具の域にすらない。
形あるモノのみならず、森羅万象すべてを崩壊させる規格外。
それこそが英雄王を超越者たらしめる『対界宝具』の正体だった。

結論:チート




fate58.jpg
ライダー逝った・・・
アレキサンダー大王の命日に合わせてくるとはテクいぜ。
ウェイバーとライダーの会話はいちいち涙ものでしたね。



fate56.jpg
忠道、大儀である
ここがあるからZeroギルは嫌いになれないですね。



以上、最終回でした(マテ



感想 レビュー:鉄鼠の檻 

鉄鼠の檻 (講談社ノベルス)鉄鼠の檻 (講談社ノベルス)
(1996/01/05)
京極 夏彦

商品詳細を見る


[あらすじ]
とある商談のため、箱根山中の旅館・仙石楼に滞在していた骨董商、今川雅澄は、姑獲鳥の夏の一件以来東京を離れて同旅館に居候していた久遠寺嘉親と出会う。

時を同じくして、仙石楼へとやってきた中禅寺敦子と同僚の記者・飯窪、カメラマンとして同行した鳥口守彦。
彼女らは科学雑誌・稀譚月報の取材のため、明慧寺を訪れようとしていた。

だがその明慧寺は京極堂こと中禅寺秋彦をしてその存在を聞いたことがないという寺でもあった。

そんな中、仙石桜の庭園に忽然と僧侶の死体が現れる。
周りに足跡はなく、不可解な現場に旅館は騒然となる。
さらに乗りこんできた神奈川県警の横暴な捜査に業を煮やした久遠寺老人は榎木津に捜査を依頼し、関係者一同で明慧寺に乗り込む。そこには外界と隔絶された閉鎖的で独自の社会が形成されていた。

同じ頃、京極堂は友人からの依頼で古書を運び出すため、箱根山を訪れていた。

関口をして檻と形容する明慧寺。
その中で次々と僧侶たちが殺されていく。
警察にも手に負えない明慧寺に憑いた闇を、京極堂が落とす。




以下、内容に触れています。




[感想]
物凄い勢いで京極ワールドという檻から出られなくなる。


禅の世界、ということで仏教・禅宗の背景知識がてんこ盛りでございます。
禅宗の考え方やら日本における禅宗の成り立ちなども学べるお得な一冊。

いつものことですが、メモらないと忘れるほどの登場人物と膨大な量の伏線を綺麗にまとめていく力には脱帽します。恐らく、何気なく読み飛ばしてしまったところや忘れてしまったとこも、爽快に伏線回収されていることでしょう。今作も、読破直後に、記憶をそのままにしてもう一度読み返してみたくなりました。そして、伏線を見つけてほくそ笑みたい自分がいます。

話の大筋は理解できるし、面白いとも感じる。でも、物語のギミックを一回の読破で 100% 理解又は記憶させない絶妙な文章のつくりは、もはや彼の作品の王道スタイルですね。まさしく味わい深いスルメ小説。しかし、このスルメ、味の素が大量にふりかけてあるのではなかろうか。

今作は、いつも以上に(我々の常識で言う)変態・変人が多く出演しますが、それでも彼らに違和感を感じさせないように背景・設定を読者に刷り込んでいく京極夏彦の力量には驚きます。関口が京極堂に説得されるように、我々も京極夏彦に丸め込まれているのでしょう。

また、山中、境内、雪景色。警察、僧侶、京極堂・関口たち。風景や心情の描写が上手く、物語は長いのですが、話にのめりこむことはできました。投げずに読みきれたのもこのお陰です。

ラストの京極堂の叫びはグッときました。
少し間を空けたらまた読んで確り理解したいですね。


あくまで願望 

父の日があるなら、お兄ちゃんの日や、兄さんの日や、兄上の日や、兄様の日や、お兄の日や、兄貴の日や(ry



お前らガンダムの主人公機以外で好きなガンダムっているの?
セイバー、バスター
ええ、こういうのってVSシリーズでは決まって玄人機体ですよね。


エロゲが素晴らしいことを再確認した
そう思える作品に出会えたなら幸せ。



同じ作者で世界観がつながっている作品挙げてけろ
上げられてますがまほよ、空の境界、月姫、メルブラ、Fateと言っておく。
とりあえず、まほよと歌月十夜はまだだったりしますが。


感想:ボーン・アルティメイタム 

ボーン・アルティメイタム [DVD]ボーン・アルティメイタム [DVD]
(2008/03/07)
マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他

商品詳細を見る



[あらすじ]
アメリカ CIA のかつての暗殺者作成作戦トレッド・ストーンにより暗殺者となり、記憶を失ってしまったジェイソン・ボーン。トレッド・ストーン作戦は放棄されたが、イギリスの新聞記者サイモン・ロスがこの作戦の内容について情報を得た。

そのサイモンの動きを情報収集機関エシュロンから得たCIAは、計画の発覚を恐れていた。ブラックブライアーは、ジェイソン・ボーンを生み出したトレッドストーンの後継の作戦であり、暗殺者を作るということは道義上は許されない事だからである(一大スキャンダルになる)。CIA副長官ボーセンは、サイモンを追う事、そしてサイモンの情報源を追う事を最重要事項として、CIA職員そしてNSA(アメリカ国家安全保障局)に動くように命じた。

同時期、ジェイソンの動きを追っていた CIA 女性指揮官パメラは、もうジェイソンに危険性はないのではないかと考えていたが、サイモンの件により、上司であるCIA長官クレイマーから引き続きジェイソン・ボーン捜しを命令された。一方、ジェイソンはフランス・パリでマリーの弟を訪ね、姉の死と作戦の元凶を捜す決意を伝えた。

ボーンはロスに接触を試みるがロスはCIAに暗殺される。ボーンがロスの死の直前に聞いたのはトレッド・ストーン作戦の発展版「ブラック・プライヤー作戦」が進行中という情報だった。そしてボーンは、またしても濡れ衣を着せられCIAに追われ命を狙われる。

そして、ボーンは、自分を追う者の正体と自分が誰であるかを捜し求めるうちに真相を明らかにする。



以下、内容に触れています。




[感想]
一作ごとに面白くなるボーンシリーズ三作目。
三作目で一番面白いってのも凄いなぁ。

まず、アクションですが、格闘戦もカーチェイスも、CG 演出を感じさせずに(もしくは本当に使用していない?)、カメラワークやコマ落としを駆使して、疾走感、緊張感溢れる良い仕上がりにしていました。非常にストイックでクラッシックなものですが、それでいて最高速。さらに、その速度の中に、細かい演出を挟む。ボーンシリーズのアクションは本当に引き込まれます。

また、ボーンのアクションと言えば、その場にある小物を最大限活用する勿体無いスタイルもまた面白い。扇風機とライトを使って即興で相手の注意を引く場面や洗面台で刺客が手にしたカミソリを防ぐために、自然にタオルを手に取る場面は思わず唸りましたね。

今作では CIA の内部でも暗部側 (ヴォーゼン) と正義を貫こうとしている側 (ランディ) がはっきり分かれていて、そこも面白かったポイントでした。語られてはいませんでしたが、機密情報をリークしたダニエルズも、祖国に対して彼なりの正義感があったのかもしれませんね。

二作目スプレマシーのラストからの伏線回収が非常に面白い。
見た瞬間、ここかぁーと声が漏れました。

ラストではボーンの過去は明らかとなり、 CIA の暗部も白昼の元にさらされてすっきりとしたエンドでした。
ボーンの死体が川から発見されず、ニッキーが微笑むシーンが印象的。
非常に面白い作品でした。

感想:ボーン・スプレマシー 

ボーン・スプレマシー [DVD]ボーン・スプレマシー [DVD]
(2005/06/24)
マット・デイモン、フランカ・ポテンテ 他

商品詳細を見る



[あらすじ]
コンクリンが抹殺され、レッドストーン計画が終了してから2年。CIAのパメラ・ランディは、ベルリンである事件の調査を行っていたが、何者かの襲撃を受け、調査チームの一人が死亡。

時を同じくして、ボーンたちにも危険が迫る。人目を避けてインドのゴアで暮らしていたジェイソン・ボーンと恋人のマリーに刺客が迫り、マリーは殺されてしまう。

ボーンはCIAが自分を始末しようとしていると推測してCIAを追い、CIAのパメラは現場に残されたボーンの指紋から襲撃犯はボーンだと考えボーンを追う。そして、ベルリンとモスクワを舞台に、次第に「トレッドストーン計画」に隠された真実が明らかになっていく。




以下、内容に触れています。




[感想]
ベルリンでの電車を用いた脱走劇、
そして、モスクワでのカーチェイスがとにかく痺れる。

静かに、しかしスリルのある脱走劇にはついつい引き込まれる。また、前作同様、過度に派手な演出を使わずにカメラワークを多用して、リアルにストイックに魅せるカーチェイスが何より好印象。

カーチェイスに限った話ではないが、様々な演出において、非常に臨場感溢れる出来で、思わず体が強張ってしまいました。そのように描かれる CIA や刺客との知略を巡らせる駆け引きが非常に面白かったです。視聴後、DVD の特典映像で確認しましたが、小型カメラを多用したり、カメラマンがカーチェイスしてる車に同乗したり、ボーンや周囲の行動にも徹底的にリアリティを追求したりしていて、なるほどなと思った。

また、アクションシーンだけでなく、ボーンの内面描写にも惹かれた。ラストのモスクワにおける、ボーンの「愛するものを亡くすとその意味を知りたくなる」のセリフは本当にグッときました。また、そこに、雪景色が妙にマッチしていて、ボーンの心境を反映しているようで良かったですね。今作では、アクションシーンの切れ味はそのままに、機械のように冷静に行動できる(してきた)ボーンと、愛するものへの想いなどを持つ人間味を感じさせるボーンの相反する両面が見れて引き込まれました。



ちなみに、今回の真相をまとめると以下の様な感じ。

ベルリンやゴア等の一連の襲撃は、トレッドストーン計画の元総責任者であるウォード・アボットによる策略。アボットは過去に、自身の私利私欲のために癒着していた石油王ユーリ・グレツコフの命で、ロシア議会の議院であるウラジミール・ネスキーの暗殺をボーンに行わせていた。

この暗殺は極秘裏に行われ、CIA内部でも記録に残さず、誰にも知られていないことだったが、この一件がCIA局員のパメラ・ランディが指揮する内務調査で露呈しかけたため、石油王・グレツコフと協力し、ランディの部下をグレツコフの刺客に襲撃させて関連資料を強奪・抹消した上、ボーンの犯行に見せかけ、さらにボーンを秘密裏に殺害して罪を着せることで自身の地位を守ろうとしていた。なお、マリーとボーンを襲った刺客・キリルは、グレツコフが派遣したもので、マリーはそれに巻き込まれて犠牲になってしまった。

以上、黒幕の正体とトレッドストーン計画の暗部である。とはいえ、アボットもある意味では組織に殉じた役柄。悪人は少なく、立場や組織に翻弄されている奴らのお話と見ると楽しいかもしれない。

感想:劇場版 空の境界 -the Garden of sinners- 忘却録音 

劇場版「空の境界」 忘却録音 【通常版】 [DVD]劇場版「空の境界」 忘却録音 【通常版】 [DVD]
(2009/07/29)
坂本真綾、鈴村健一 他

商品詳細を見る


[あらすじ]
「白状するとね、式。わたしって特別なものが好きなの。っていうより、禁忌と呼ばれるものに惹かれる質みたいなんだ」

少女がそう、と自覚したのは、既に深く実の兄を本気で真面目に愛してしまっていた時だった。
けれどなぜか、その大切なきっかけを忘れていた。
聡明かつ可憐にて謙虚さを纏い、故に非の打ち所無く、ともすれば無敵だったかもしれなかった彼女の、それは出発点だった。

計画は完璧。
粛々と進行中。
兄に妹として認識される前に遠く離れ、己を磨き、一人の女性として出逢う。
しかして、そのいたいけな願いは、しごくあっさりと両儀式という存在によって打ち砕かれる。

今、不本意な事に彼女は、式を駆逐する為、自ら蒼崎橙子を師と仰ぎ魔術の修行に身を投じたコトが思いっきり裏目に出て、とある事件を追いかけ当の本人と行動を共にする羽目になっている。かくして、持ち前の生真面目さと利発さから、余計なことにうっかり本質に近付き過ぎてしまったり。その相手がどんなモノかも知らぬまま。その危うさと情熱と無防備さが彼女の最大の魅力だと、果たして自身は気づいているのだろうか。

決して嫌いではない式、けれど兄を奪い、あまつさえ危険な目にさらしてしまう式。
その式を大切にする兄。

複雑な思いを抱えた彼女は、事件を経て、複雑に生きているのは自身だけではない、という至極当たり前のことを思い知る。
同時に複雑だからこそ、あえて純粋に単純にどこまでも普通であろうとする彼の、深い孤独をも知る。

登場するのは兄と妹、彼女と女生徒と魔術師と妖精。
彼らが紡ぐのは、誰かを思う、という糸で織られていく、刹那の物語。




以下、内容に触れています。




[感想]
劇場版 空の境界

公式ファンディスク

あざかちゃんのだいぼーけん!!




ツインテあざかちゃんかわいいお。
黒桐のことを指摘されて照れるあざかちゃんかわいいお。
手段を選ばないあざかちゃんかわいいお。
負けず嫌いでムキになるあざかちゃんかわいいお。
表情豊かで笑顔がかわいいあざかちゃんかわいいお。



もう、なんというか鮮花が可愛すぎて生きているのが辛い。
今月、最も癒された瞬間でした。


ただ、式とゴドーワードがないがしろにされ過ぎかなと思った。
式のバトルとかいつの間にか終わってましたし。
私のように鮮花が好きな方は、サービス過多、悶絶ものの 60 分ですが、物語の流れとしては説明不足な感じがしました。


というわけで、ファンディスクとして見ると非常に捗るよ。



感想:劇場版 空の境界 -the Garden of sinners- 矛盾螺旋 

劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]
(2009/01/28)
鈴村健一、坂本真綾 他

商品詳細を見る


[あらすじ]
アラヤ、何を求める

―――真の叡智を

アラヤ、何処に求める

―――ただ、己が内にのみ

その男は悠久の時を経て、万物の霊長たる人間の営みに絶望し、その最期を見届けるために、万物の始まりにして終焉である根源を渇望して、死の蒐集を始めた。名を荒耶宗蓮という。


1998年10月。
両儀式はふとした事から臙条巴という自称人殺しの家出少年と知り合う。

巴に助けを求められた式は、彼に自室を隠れ家として提供し、奇妙な共同生活を送り始める。しばらくの後、巴は自分の親殺しの罪を告白する。奇しくも蒼崎橙子から似たような事件の詳細を聞いていた式は、巴と共に臙条家のある小川マンションへ向かう。




以下、内容に触れています。




[感想]
空の境界の初心者を本気で振り落とすプロデューサーの渾身の一策。
表現、演出が凄すぎて、あらかじめ原作読んでることが前提です。


繰り返される場面。
時系列無視かつ最短十数秒で切り替わるシーン独特のシーン運び。
出来事を傍観する様な視点と観客を引き込むセリフの数々。
太極図のアイキャッチで陰と陽を表すが如き、式・巴、幹也・橙子ペアの視点交代。


非常に新鮮でした。


臙条巴、両儀式、黒桐幹也、荒耶宗蓮、蒼崎橙子
5 人の思惑、行動が複雑に絡み合い物語が進行します。
決して止まるな。
振り返るな。
なんとかしてしがみつけ。





しかし、本章は小川マンションのカラクリを理解するのも一苦労なのに、この奇抜な構成は初見の方には非常に難解なものでしょう。個人的には、マンションが半分ねじれているとか、階段だと錯覚するとか、エレベーターの出口が反転しているとかの解説を地図付で行って欲しかったです。原作を何度も読んでるので、結果どうなっているかは理解してますが、ギミックの内容がいまいち理解しきれておりませね。


ただし、バトルシーンは見ごたえあるし、面白かったのは確かです。
初見の方が理解できるか否か。ということを気にかけなければ、あの奇抜な構成も楽しかったです。
小説のほうでもかなりの山場の章ですしね。
生半可な演出では視聴者の期待値を上回ることはできなかったでしょう。


最後に、橙子さんの「ロケットペンシル知らないの!?」には笑った。
ジェネレーションギャップ橙子さん、かわいいお。
でも、1998年って、まだロケットペンシルあった気がするけどなぁ。


感想:劇場版 空の境界 -the Garden of sinners- 伽藍の洞  

劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【通常版】 [DVD]劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【通常版】 [DVD]
(2008/12/17)
鈴村健一、坂本真綾 他

商品詳細を見る



[あらすじ]
「私は、弱い私を殺す。お前なんかに―――両儀式は渡さない」


1998年6月。
約2年間の昏睡状態から両儀式は奇跡的に回復する。

昏々と眠り続けた両儀式は、ずっと死に触れており、そして、同時にそれを畏れていた。

やがて覚醒。しかし、目を開けた直後に見えたのは「死の線」。それが何なのかを理解してしまった式は、咄嗟に自らの目を潰そうとする。彼女を待っていたのは、深い孤独と望まぬ景色。失ったのはずっと同じ器の中で常に一緒だった片割れ「織」。代わりに得たのは万物の死の線が視えてしまうという異形の力・直死の魔眼。

夢見ることが好きだった、織。
深い殺人衝動を抱えた、織。

常に一緒だった彼は、今はもうどこにもいない。
たとえようもない喪失感と死の感触に少女はガランドウになる。

そんな中、一人の女性が式を訪ねてくる。
その女性は蒼崎橙子と名乗り、式の別人格である織が居なくなっていることを指摘する。
生の実感を喪失した式は抜け殻のような日々を送るが、その式の病室に毎夜彷徨ってくるモノがあった。


また、時を同じくし、病院で寝たきりの一人の女性、大きな痛みを抱えた一人の少女、或る少年がいた。その眼前に、奇跡を施す男が現れる。




以下、内容に触れています。




[感想]
色彩と描写は非常に上手く、繊細・美麗であった。
特に、識との離別と式が死に触れている表現は非常に良かった。
ただ、その後の半身を失った式の苦悩とその意味をもっと丁寧に説明したら、感情移入ができたのでは。と。


話は最短、原作でも最短の章です。
ただ、この章がないと時系列の前後関係が繋がらず、その後の話の伏線が張られなかったりするので割りと重要だったりします。知らない方はやっと二章、四章、三章、一章の順を理解できたのではと思います。


さて、五章からは空の境界も後半戦、かつ本領発揮。
ここまでは準備運動な訳です。


感想:劇場版 空の境界 -the Garden of sinners- 痛覚残留 

劇場版「空の境界」 痛覚残留 【通常版】 [DVD]劇場版「空の境界」 痛覚残留 【通常版】 [DVD]
(2008/07/23)
坂本真綾、鈴村健一 他

商品詳細を見る


[あらすじ]
――はい。とても・・・・・・とても痛いです。
わたし、泣いてしまいそうで――

1998年7月。

複数の捻じ切られたような変死体が見つかるという、人間の仕業とは思えない猟奇殺人事件が発生する。
そんな中、工房「伽藍の堂」の所長である蒼崎橙子に一件の依頼が飛び込んできた。
依頼内容は事件の犯人の保護、あるいは殺害。
その名前は浅上藤乃。
殺された被害者たちに陵辱されていた少女だった。

両儀式は藤乃の暴走を止めるため、行動を開始する。




以下、内容に触れています。




[感想]
やんでれふじのんのきょにゅうなまおっぱい
(*゚∀゚)=3ハァハァ


いやーまさかレイプシーンとねじ切りシーンを普通に映像化するとは思ってなかったです。
リビングで見なくて良かった(汗

前回同様、映像、音響などの演出面のクオリティは非常に高いです。
構成もバランスよく、上手い具合にテキストが省略されていると思います。
戦闘シーンもスピード感があって面白かった。
この調子だと矛盾螺旋も期待できそうです。

ただ、今までと同様なのですが、登場人物の行動指針となっている設定、考え方が非常に分かりづらいですね。声優さん方の演技が素晴らしく、演出も高レベルであるため、物語を感覚的に理解して面白いと感じるとは思うのですが、論理的に行動理由を掴めないでしょうね。理解するには小説を読むのがお勧めです。

原作も小説と言うよりポエム満開ですがw

まぁ、元の小説のボリュームを考慮したら、この構成は非常に上手いと思います。ただし、映画だけではどうしても不完全にならざるを得ない。でも、演出面は最強だし、感情描写もそこそこ上手いよ。ってのを言いたかったわけです。

原作読んだ方へのファンサービスとしてみたら最強なんですがね。
何も知らない人が見て、面白いと思うのは個人次第として、理解できるかは微妙ですね。
ああ、でも、型月作品見てみようと思う人は Fate から始めるか。そうだな、うん。








TYPE-MOON情報:TYPE-MOON10周年記念、オールキャラクター人気投票開催! 他 

タイマンはった場合、バンシィには確実に負けこむ。
ううむ、どうしたものか。


TYPE-MOON10周年記念、オールキャラクター人気投票開催!
一位、秋葉
二位、鮮花
三位、火鉈
で投票させて頂きました。
信者歴 4 年の新参ですが、感慨深いものがありますね。
女性として好きなのは表情豊かな鮮花ですが、妹として人として幸せになって欲しいのは秋葉なわけです。
基本的に(能力値的に)強い女の子は好きなので火鉈が 3 位です。別におっぱいにつられたわけではありません。
あと、全員妹なのは仕様です(ぇ


【CMパロ】Fate/Zeroの聖杯戦争にあの人達に来て頂きました【フルHD】
こういう SS っぽい流れは大好き。
クオリティも高くて楽しめました。特にアサシンとアーチャー。
セイバーは違和感仕事しろ。
最後の集合絵が秀逸。集合絵好きなんですよ(知らん
他にも類似動画多数です。


Fate/Zeroでセイバーがアホの子にされてるのってワザとなの?
いやー。stay night でも hollow でもあんなもんですよ>騎士王

感想:劇場版 空の境界 -the Garden of sinners- 殺人考察 (前) 

劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【通常版】 [DVD]劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【通常版】 [DVD]
(2008/06/25)
鈴村健一、坂本真綾 他

商品詳細を見る




[あらすじ]
1995 年 3 月 僕は彼女に出会った。

黒桐幹也は街である少女と出会った。
透徹した不思議な眼差しを持った少女に、幹也は一目で心を奪われてしまう。

翌 4 月。
入学した高校で再開した黒桐と両儀式。
人なつこい黒桐
人嫌いの式
余りにも違いすぎる二人だが、ゆっくりと距離を縮めていく。
そして、黒桐は式の二重人格---式と織を知る。
自分を殺人者という織に戸惑う黒桐。

その頃、街では連続猟奇殺人事件が起こっていた。

ある夜、式と事件の関連性に疑った黒桐は両儀の邸宅を訪れる。
その道中、彼は血に濡れて佇む人の姿を見る。




以下、内容に触れています。




[感想]
音と映像が全てを表現していた。

映画と言う媒体の特性上、一般的に小説には敵わない心理描写というスキル。
第二章の醍醐味、その心理描写を見事にやり切った。

穏やかながら、深い意味を有する式のセリフ。
近寄りたくても、近寄れない。
近寄らせない。
彼女の葛藤。

そして、そんな式を好きでいる黒桐。

ラスト数分。
黒桐を押さえつけ、ナイフを突きつけ、式が発したセリフに込められた感情がなんとも切なかったです。


前作同様、クオリティは非常に高かったと思います。
緩やかでしたが、暇はしないでしょう。
この章の印象の残り具合が締めの面白さに影響してきますからね。
ぜひ、のめり込んでください。


感想:Fate/Zero 22話 この世全ての悪 

[あらすじ]
未だ、アイリスフィールの消息がつかめず、憔悴しきった表情で冬木市を探し回るセイバー。
しかし切嗣はセイバーに見向きもしない。
一方、戦う意義を得た綺礼は、切嗣を待ち受ける。
第四次聖杯戦争の最後の一日が幕を開けようとしている。
そんな気配を感じ取ったウェイバーもまた、決意を固める。




以下、内容に触れています。




[感想]
fate42.jpg
爺さん、最強伝説
さすがライダー陣営はいい人が揃ってますね




fate43.jpg
アレ扱いwww





fate46.jpg
煽り耐性/Zero
人妻は大切にしましょう



fate44.jpg
アイリ『キリツグの望むことは戦争の根絶、恒久的世界平和』
>刹那『ガンダム!?』





fate45.jpg
人妻が首絞められるアニメ




fate51.jpg
えろいよ、アイリたん
この人妻、かわいいなぁ。もう。




fate47.jpg
7つの大きな塊♂(ガタッ




fate48.jpg
オリエント工業www
一体下さい




fate49.jpg
ウェイバーたん、マジヒロイン。
でも、ここの流れは心理描写がしっかりしてた小説のほうがグッときましたね。




今回は、終幕への準備回でしたね。
来週のライダー回が楽しみです。




おまけ

fate50.jpg



感想:アヒルと鴨のコインロッカー 

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
(2008/01/25)
濱田岳、瑛太 他

商品詳細を見る



[あらすじ]
大学入学のために仙台へ引っ越してきた椎名。

新居の片づけをしていると、同じアパートの河崎と名乗る男が声をかけてきた。
口ずさんでいたボブ・デュランの曲に興味を持ったらしい。
しかし、彼は初対面の椎名に、同じアパートに住むブータン人のドルジという青年に広辞苑を盗んでプレゼントしたいから「本屋を襲わないか?」と誘う。

ドルジは河崎の元彼女の琴美と付き合っていたらしい。
また買うのではなく盗むのが大切だと奇妙なことを言う河崎。
椎名は逃げ腰だったが河崎の巧みな話術にのり、気づいたら本屋襲撃に加担していた。




以下、内容に触れています。




[感想]
映画にこうもあっさり騙されるとは。
映像あるのにしてやられた。
ミスリーディング、堪能させていただきました。


広辞苑を盗むと言う不思議な行動を提案する河崎に、最初は首を傾げましたが、こうも綺麗に物語の伏線になっているとは。冒頭のシーンが日中なのに、椎名と出掛けたときは夜だったことを気には留めていましたが、まさかね。ね!

現在の話と 2 年前の話が交互に語られて、正直半分過ぎるまでは何が起こるかが分かりませんでした。そしたらラスト 15 分くらいで回収した伏線が丸ごとひっくり返されて驚きでした。いろんな設定が椎名含め視聴者を騙すブラフとして機能していて、完璧にやられました。これは分からんよ。

派手さはないけど、ゆったり切ない青春物語。
なにより、ミスリーディングを誘った構成の上手さには賛辞を送りたいですね。

あと、椎名を演じる濱田岳の上手さも良かった。
頼りなさそうで、押しに弱い学生をここまで自然に表現できるとは驚きでしたね。


(俺の) ビームマグナムを使う 

EXVSFB ですが、サザビーをつかってみました。
中距離で異常に強いですね。
νよりも使いやすいかもしれん。


新発見「だいしゅきホールド」の“反対”はプロレス技の「ロメロスペシャル」
壮大なぶっかけになりそうやな。


ベルトーチカってかわいいよな
EXVS で Hi-νが解禁になった時、『僕にはベルトーチカとお腹の赤ちゃんがいる、これは絶対的な力だ。』というセリフに対して、アムロリア充乙とか言う声が一部から挙がりましたが、νガンダム出撃時の『フィンファンネルで勝てるさ』というセリフも、原作ではリア充シーンで使用されたものであると知ったときの絶望と言ったら。


エロゲ版のスマブラがあったら参戦してほしい作品
AQUAPAZZAが稼動したとき、怒りの日で格ゲー作って欲しいなーと思ったのは事実。


感想:劇場版 空の境界 -the Garden of sinners- 俯瞰風景 

劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】 [DVD]劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】 [DVD]
(2008/05/21)
坂本真綾、鈴村健一 他

商品詳細を見る



[あらすじ]
落下する少女の夢。
俯瞰を断つ直死の眼。
連続する少女たちの飛び降り自殺。

現場はすべて、かつては街のシンボルタワー、今では廃墟と化した巫条ビル。
屋上には浮遊する巫条霧絵がいた。
そして事件が5件を数えた頃、万物の生の綻びと死線を視る能力、直死の魔眼を持つ両儀式が謎に挑む。




以下、内容に触れています。




[感想]
不器用にアイス食べる式たん、かわいいお(殴


やっと劇場版 空の境界を見れたわけですが、映像、BGM が異常に綺麗ですね。おまけに、部屋の中の無音でない静けさとか、非常に演出が細かい。また、真夏で暑くなっているのに、そこはかとなく暗い雰囲気を出しているのが、空の境界の世界観にマッチしていて、グッと引き込まれました。


さて、本作品は設定やら言い回しやらが無駄に難解なことで有名ですが、いい感じに簡略化されておりました。一応、小説読んでなくても、理解は出来そうな感じがします。ただ、やっぱり細かいとこはすっ飛ばされてるので、劇場版見て、面白そうと思った方は小説の方も読んでみてくだされ。


黒桐が買ってきたアイスクリームを無視しておいて、黒桐がいなくなってから、ひとりで不器用に食べる式。
黒桐が帰ってきてから拗ねる式。
切なさと可愛さが絶妙に表現されていて、バトルシーンだけでなく恋愛描写も良かったと思う。
流石、新伝奇。


小説の方は 3 回読みましたが、こちらの展開も楽しみです。

感想:ボーン・アイデンティティー 

ボーン・アイデンティティー [DVD]ボーン・アイデンティティー [DVD]
(2003/06/27)
マット・デイモン、フランカ・ポテンテ 他

商品詳細を見る



[あらすじ]
銃で撃たれて負傷した男がマルセイユ沖で漁船に救助された。
男は記憶を失っており、手がかりは皮膚の下に埋め込まれていたスイス・チューリッヒの銀行口座を示すマイクロカプセルのみ。

一方、中央情報局 (CIA) のトレッド・ストーン計画による工作員が、某国の政治家ウォンボシ暗殺に失敗し連絡が途絶えた。その後、ウォンボシがマスコミにCIAの暴露本を発表すると発言したことで、CIAは証拠隠滅に動きだした。

記憶喪失の男はスイスへ到着したが、夜の町で警官二人から職務質問を受ける。
男は自分でも気付かないうちにドイツ語で受け答えし、警棒を突きつけた警官たちを反射的に叩きのめしてしまい、そのまま逃走する。

その後、マイクロカプセルが示した銀行の貸し金庫を引き出すが、その中身は、パリ在住のジェイソン・ボーンという名前が記されたアメリカ合衆国パスポートをはじめとして彼の写真が貼り付けられた多数の偽造パスポート、複数の通貨からなる大量の札束、そして拳銃だった。

ボーンは自分の正体を確かめる為に、まずパスポートに記載されていた自分の住所であるフランスのパリへ向かおうとするが、警官を叩きのめした事で手配されており、警官に追跡される。辛うじてアメリカ領事館に逃げ込んだが、現地警察に追われていた彼を、改めて確保しようとした領事館員と争いになり、また格闘となってしまう。

領事館詰めの海兵隊員の追跡をかわし、どうにか領事館から逃げ出した彼は、たまたま居合わせたマリーに金を払い、彼女の車に乗って自分が住んでいたアパートのあるパリに向かう。


[感想]
非常にテンポの良いアクション系のスパイサスペンス。
ありがちな題材で派手さは無いけれど何故か引き込まれる。
手軽に普通に楽しめる作品の中では当たりだと感じた。

自分は誰なのか?という謎を解き明かそうとする記憶喪失の主人公、ジェイソン・ボーンと、彼と偶然知り合い付いて行く事を決めたヒロイン、マリー・クルーツの物語。次々と遣って来る警察や工作員の追っ手をを撃退しながら、ボーンは少しずつ自身の正体に近づいていく。

アクションは、スパイサスペンスということで、脱出劇やカーチェイスとありがちなものでしたが、過剰な演出を使わずに説得力ある展開をしており、非常に良かったと思いました。アクションなのに爆破シーン一回しかないのにないんだぜ。それなのに引き込まれるし、手に汗握る。変に格好つけない、でもリアルな演出に好印象。

また、こちらも派手さがある訳ではないけれど、アクションの下地になっている謎解きの要素(しっかりした脚本?設定?)がありこちらも良い。アクションの合間の静かなシーンでこちらの要素が動くので、終始飽きずに見ることができた。ボーン・アイデンティティーは一作目で続編があるので、いきなり全てを明らかにして終わるような感じではなく、今後の展開も楽しみにしたい。

あと、とってつけた書き方になってしまうけど、軽いロマンスも非常に印象的。マリーがホテルでボーンに無言で軽くキスするシーンは、尺としては一瞬だったけど、結構エロい描写だったと思う。

飲みすぎて更新不可能 

飲みすぎて危ないので、セルフバーニングして寝ます。
>バーニングする余裕はあるんだ(マテ


TYPE-MOON情報:【いろんなFateで】(」・ω・)」うー(/・ω・)/にゃー【してもらった】 他 

膨潤という言葉があります。
まぁ、読んで字の如くですが、イメージとしては乾燥ワカメが水吸って膨らむ様子を考えていただければ分かりやすいかと。

さて、本日、会社でとある物質の膨潤について報告書を書いていたのですが、
何度強制変換しても、次回の変換時には



棒潤



そりゃー確かにアレも潤ったり膨れたりすr(仕事中





【型月】奈須氏「『魔法使いの夜』続きあります。まほよ終わったら『DDD』」
真の型月信者は待たされているという気にならず、気づいたら新作でてるくらいの気概なのだ(ドヤ


【Fate】セーラー服セイバーが可愛すぎる件
可愛すぎるのは確かですが、その下のシャーリーのおっぱいに持っていかれた件
ええ、病気かと思うほどおっぱい星人ですがなにか。


Fateのアーチャーのコスプレして徘徊してたら職質された…
―――ご職業は?
―――正義の味方です(キリッ



『Fate/Zero』20話でカットされて舞弥の過去のエピソードはBDで期待できそうだね
幼いまいやたん(*゚∀゚)=3ハァハァ


【いろんなFateで】(」・ω・)」うー(/・ω・)/にゃー【してもらった】
ジャンヌたん、かわいいお
そういえばジャンヌのキャラデザってどこ発祥だっけ?

感想:機動戦士ガンダムUC episode 1 -ユニコーンの日- 

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]
(2010/03/12)
内山昂輝、藤村 歩 他

商品詳細を見る



[あらすじ]
第二次ネオ・ジオン抗争、別名「シャアの反乱」の終結によって、地球圏には束の間の平穏が訪れた。

それから3年後、宇宙世紀0096年。工業コロニー「インダストリアル7」において、とある謀議が交わされようとしていた。政財界に絶大な影響力を持ち、地球連邦政府を影から操るビスト財団が、「袖付き」と通称されるネオ・ジオン残党軍に「それが開かれる時には連邦政府が滅びる」と言われる「ラプラスの箱」を譲渡するという。

一方、コロニー内に設置されたアナハイム工専に通う少年バナージ・リンクスは、オードリー・バーンと名乗る謎めいた少女と出会う。新たな戦争の火種となり得る箱の取引を阻止するべく、たった1人で行動を起こした彼女を手助けするうちに、日常にずれているような違和感を抱いていたバナージは、次第にオードリーに惹かれていく。

だが、取引を察知した連邦政府とアナハイム・エレクトロニクス社が地球連邦軍を軍事介入させ、コロニーは火の海と化してしまう。友人達と必死の思いで避難しながらも、オードリーの姿を捜し求めるバナージの前に、ビスト財団当主カーディアス・ビストが現れる。バナージは、瀕死のカーディアスから出生の秘密を知らされると同時に、箱の鍵となる、まるで神獣ユニコーンのごとく頭部に1本の角をもつ、白亜のモビルスーツを託される。

バナージは必死の思いでモビルスーツ起動させるが、「袖付き」と連邦の戦闘に巻き込まれる。目の前に出現した「袖付き」のモビルスーツを前に、死の恐怖を感じるバナージ。その時、ユニコーンに変化が起きる。一角が2つの角に分かれ、新たな顔が現れた。

果たして、箱の鍵たるユニコーンガンダムとは何なのか。
そしてラプラスの箱に眠る宇宙世紀の始まりの秘密とは。



以下、内容に触れています



[感想]
一般兵がやけに強くて、よさげなおっさんが多い。


量産型を駆る名もなき一般兵が、マリーダさんの駆るクシャトリアに食い下がるあたり、SEED世代の私としてはテンションの上がるネタでございます。SEEDとかSEED DESTINYはビーム一発で複数落としたりするもんね。しかも、有名パイロットはあっけなく撃墜されたりしないもんね。どこで誰が死ぬか分からないあたりもガンダムの良さですよね。


あと、ガンダムはおっさんが少ないと面白みに欠けます。
これは私個人の価値観ですが、なんとなく分かっていただけるかと。


冒頭の展開はガンダムらしいお決まりの始まり方でしたが、BGMと映像が非常に良く、見ていて退屈しません。
今後の展開が非常に楽しみです。




理想の形とは 

ブログを少し弄りました。
気にする方はいないと思いますが、感想のカテゴリに映画とアニメが入りました(記事の下部)。
今まではエロゲと小説の感想以外は戯言に入れてましたが、新規カテゴリを作りました。

知っている方はいらっしゃらないとは思いますが、本ブログ。
開設当初は『ストーリー感想ブログ』と銘打っておりました。

何故にそんな回りくどいかと言い方かと申し上げますと、エロゲに拘る気がそもそも皆無だったからです。

小説だろうとアニメだろうと映画だろうとエロゲだろうと、シナリオの面白さを語りたいという思いから始まったわけで、当初私の中では物語という形式であれば何でも書こうとするはずでした。今もですが、面白い物事、良い物にに2次やら3次やら言うのが好きではないんです。

ただ、金も時間もなく、その当時は実現できませんでしたが。。。

最近、週によって違いはありますが、休みも取れるようになり、自由なお金も増えました。
そろそろゲームやら小説やら映画やらいろんなことに手を出せるのではないかと考えた次第です。

特になんということはないですが、ご報告まで。



好きなエロゲのブランド挙げていけ
型月信者ですが、今後プレイしたいブランドとしてはライアー


勇者「世界も平和になったし、後は子作り三昧の毎日だな!」
なに、この幸せ展開


シャアのどこがかっこいいの
ギャップ萌え?


感想:Fate/Zero 21話 双輪の騎士 

[あらすじ]
アイリスフィールを必ず連れ戻す、と舞弥と最期の約束を交わしたセイバー。
アイリスフィールを連れ去ったというライダーを追い、決死の表情でV-MAXを走らせる。
一方、切嗣はこの状況に疑問を抱き、別の角度からアイリを追う。
そこで、ある真相を知る。



以下、内容に触れています。



[感想]
fate41.jpg
バイク王
ライダーを追うセイバーですが、真相の程は。


fate37.jpg
隠ぺい工作どうしよう
アイリをさらったライダーはバーサーカーだったわけです。
ちなみに解説は以下
『己が栄光の為でなく(フォー・サムワンズ・グロウリー)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
――自らのステータスを隠蔽する能力。
バーサーカーの姿は他者に鮮明に捉えられず、マスターの持つステータス把握能力も阻害される。
本来は姿を自在に変えられる変身能力なのだが、狂化の影響で偽装能力にまで劣化している。
今回雁夜は令呪によって強引にその能力を発動させた。ちなみに二つ目の令呪は『セイバーを放ってアイスフィールを攫え』である。




fate39.jpg
おい、アイリ落とすな(怒



fate38.jpg
fate40.jpg
葵さん、えろいです
胸も足も、あとぽっこりおなかとか。
しかし、アイリの串刺しの件といい、zeroスタッフは変態なのか。
さて、言峰に嵌められた雁夜さん、お疲れ様です。

葵とアイリ、なぜ差がついたのか…慢心、環境の違い

聖杯戦争に関するコメント
アイリ「私はね…幸せだよ」
葵「雁夜くん…満足した?」「好きになった人もいないくせに!」

自分の娘に関するコメント
アイリ「私たちの代で聖杯戦争を終わらせれば、イリヤは生き続けることができる…」
葵「私から桜を奪うだけじゃ物足りないの?ふざけないでよ!」





fate36.jpg
愉悦部www


   雁夜の不幸で酒が美味い!!
    +       ____    +      。 ゚。
      +   /⌒  ⌒\ +     (,.)´)´)´))
          .//・\ ./・\\    |~U~゚ ̄|゚o
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ .「ニ|:/::u ::::| O  
        |       トェェェイ     | { |     |
     +  \    `ー'´     / i.L|______|  +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
 ヽ -┬―┬-                 <
 ヽ .|ニ| ̄|ニ|   /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   |___|  / ̄. /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
 ノ |___|   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


感想:シャッターアイランド 

シャッター アイランド  [DVD]シャッター アイランド [DVD]
(2010/09/10)
レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ 他

商品詳細を見る


[あらすじ]
1. 精神を病んだ犯罪者だけを収容する島から、一人の女性が消えた
2. この島は、何かがおかしい
3. 全ての謎が解けるまで、この島を出ることはできない

シャッターアイランドは精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所。
ここで1人の女性が、謎のメッセージを残して跡形もなく消えた。

連邦保安官テディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は事件を捜査するために新しい相棒チャック(マーク・ラファロ)ととも島にやってくるが、テディがこの島に来たのには他にも理由があった。


[感想]
こいつはヤバイ

マジで騙された。
びっくりしたぜ。

物語中にちらばる非常識な量の伏線が一気に回収されたときは背筋が伸びました。
回想シーンなのか幻覚なのか現実なのか判断つかないシーン回しに惑わされて、数多く見つけていたはずの違和感を忘れ、いつの間にか謎解きの可能性を狭めてました。

いやー踊らされましたね。
分かってから思い返すと、変なシーンがいっぱいあるんですよ。
あれはこういう意味だったのか!?的な。

ただ、面白いんですが、具体性もたせて何にも喋れないんですよね。
わずかなネタバレが致命傷です。この作品。

私からは何も書かずにおきましょう。
いろいろ言いましたし、謎のレベルの高さをうたう宣伝がされていますが、身構えずに思いっきり騙されるのが一番面白いと思います。では、お楽しみあれ。




感想:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア -MOBILE SUIT GUNDAM Char's Counterattack- 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD]機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD]
(2001/03/25)
古谷徹、池田秀一 他

商品詳細を見る




[あらすじ]
宇宙世紀0093年。
先のグリプス戦役以降消息不明だった、元ジオン公国軍エース・パイロットで、ジオン共和国創始者ジオン・ズム・ダイクンの息子であるシャア・アズナブル(キャスバル・レム・ダイクン)は、幾多の戦いを経ても旧態依然として地球から宇宙移民を統制し続ける地球連邦政府に対し、ネオ・ジオンを率いて反乱の狼煙を上げる。

ネオ・ジオンは小惑星5thルナを地球連邦政府があるチベットのラサに衝突させようとする。かつてのシャアの宿敵・アムロ・レイらが所属する連邦軍の外郭部隊ロンド・ベルの奮闘も空しく、5thルナ落下を阻止することはかなわなかった。

ネオ・ジオンはアデナウアー・パラヤを始めとする地球政府高官と密かに裏取引を行い、スペースコロニー・ロンデニオンにて停戦交渉に合意する。
停戦に安堵する地球連邦の思惑と裏腹に、シャアは取引によって得た小惑星アクシズを地球に衝突させるべく再び作戦を開始した。

合意が偽りであることを察していたロンド・ベルは核ミサイルを準備。
やがてネオ・ジオンとの間で戦端が開かれる。アムロは自ら開発に加わった新型モビルスーツνガンダムを駆り、アクシズを目指す。一方、アクシズを内部から爆破して軌道を逸らすロンド・ベルの作戦は成功するかに見えたが、アクシズの一部は既に地球の引力に捉われていた。

巨大な岩塊が地球に落下しようとする中、アムロとシャアの最後の一騎打ちが始まる。



以下、内容に触れています。



[感想]
世界に人の心の光を見せなけりゃならないんだろ


人類に絶望し、革新のために粛清を急ぐシャア
それでも人類の可能性を信じ、人類が分かり合える日を待ちたいアムロ

考えは違うものの、2 人のニュータイプが望んだ『ニュータイプ』というのは人の架け橋となり、人の革新を望むということ。漫然と見ていれば意味不明な人の心の光ですが、ラストのサイコフレームの共振でアムロの思いがジェガンやギラドーガのパイロットまで伝わったと考えれば感動ものです。

アクシズが落下しなかった=地球、宇宙、人の可能性が前進した

と、私は考えています。
それぞれがそれぞれの正義を抱えぶつかり合う、人の未来を望む。
ガンダムという作品の醍醐味がしっかり表れていたのではないかと。
まぁ、作品によって、分かり合えたり分かり合えなかったりしますけどね。


しかし、シャアの人間くささ・弱さや強かったパイロットがあっけなく死んでいく様は受け入れられない人には受け入れられないでしょうね。私はガンダムの良さとしてそのへんもお気に入りポイントなんですがね。

結局は、人と人の物語ですから。ガンダムは。



― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。