えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

飲みすぎ注意 

朝起きたらパンツを二枚重ねではいていた件




さて、EXVSFB の件

機体選択に手間取り、時間切れでフリーダムを初選択

相手の片割れがメインがフリーダムの人

なぜか勝利

その後もランダムペアで勝率 50% くらいで勝利

僅差・相方ゲー多数ですが初のトータル勝ち越し

友人に怒られる (イマココ!!)

フリーダム強すぎワロタ
今まで地雷でサーセンorzzzz

そこそこ高機動、そこそこ高火力、ゲロビ・レールガン持ち
横格がかなり信頼できるし、特サブ、特特射が面白い
弾数管理をしっかりして、私の課題である近距離戦をなんとかしたらそこそこいけるんじゃないかしら
なにより、バンシィと違って壊れ性能じゃないから弱体化を受ける心配がほとんどないのが嬉しい

個人的に全覚時に見えるフレイの亡霊がお気に入り(マテ




今週もボルダリングしてきました。
全部で課題のレベルは8くらいまであって、先週までは 1 ばっかでしたが、今週は 2 にも挑戦。
少しずつですが筋力がついてきている証拠ですね。嬉しいです。

今回は手が疲れたときにバンド渡り(綱渡りの綱がベルトみたいな材質でできてるやつ)をしてみました。
これが難しい。
いままで、運動経験が皆無なのでバランス感覚が普通の人と比較して弱いんでしょうね。
友人は普通にしてましたが。。。

なるほど、どうりで私は世渡りが下手なわけだ(違




生まれて初めて馬刺し食べました。
しつこくなく、しっかりしている食感ですが、旨みが深くて美味しかったです。

社会人になって始めた趣味の一つに居酒屋探しがあります。
チェーン店じゃなくてカウンターだけとかテーブル数席とか立ち飲みみたいなこじんまりしたとこにメインで行ってます。

友達と行ったり、一人で行ったり色々ですが昨日は親父と行きました。
ゴチになります(オイ





Twitter 登録完了 
これで勝つる(ぇ

まだまだシステムとか意味不です
だれかボスけて



スポンサーサイト

感想:インセプション 

インセプション [DVD]インセプション [DVD]
(2011/07/20)
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙 他

商品詳細を見る



[あらすじ]
主人公のコブは、人の夢(潜在意識)に入り込むことでアイディアを盗み取る特殊な企業スパイ。
そんな彼に、強大な権力を持つ大企業のトップのサイトーが仕事を依頼してきた。

依頼内容はライバル会社の解体と、それを社長の息子ロバートにさせるようアイディアを植え付けること(インセプション)だった。極めて困難かつ危険な内容に一度は断るものの、妻モル殺害の容疑をかけられ子供に会えずにいるコブは、犯罪歴の抹消を条件に仕事を引き受けた。

古くからコブと共に仕事をしてきた相棒のアーサー
夢の世界を構築する設計士のアリアドネ
他人になりすましターゲットの思考を誘導する偽装師のイームス
夢の世界を安定させる鎮静剤を作る調合師のユスフ
そしてサイトーを加えた6人で作戦を決行。

首尾よくロバートの夢の中に潜入したコブ達だったが、直後に手練の兵士たちによって襲撃を受けてしまう。これはロバートが企業スパイに備えて潜在意識の防護訓練を受けており、護衛部隊を夢の中に投影させていた為であった。

インセプション成功の為に更に深い階層の夢へと侵入していくコブたち。
次々と襲い来るロバートの護衛部隊に加え、コブの罪悪感から生み出されたモルまでもが妨害を始めた。
さらに曖昧になる夢と現実の狭間、迫り来るタイムリミット、果たしてインセプションは成功するのか。




以下、内容に触れています。




[感想]
非常にややこしいけど、面白い。

個人が認識している世界は果たして現実なのだろうか。
もしかしたら、別次元のなにかに見せられているだけなのかもしれない。
どのシーンがどういう意味をもっているのか。
いろんなポイントでいろんなことを考えさせてくれる作品でした。
一度で理解するのは難しく、見終わった後も色々と考察しなければなりません。

また、最初の30分くらいは何の説明もないので、そこで振り落とされるか、好奇心を持ち続けられるかが重要かと思います。特に夢の世界のこと以上に、コブとサイトーとコボル社の関係が分からなくて混乱しました。サイトーは最初敵っぽいのに、本編ではコブの雇い主ってどういうことよ。これについては公開されているエピソード 0 (Web コミック版)を見れば分かります。

しかし、夢の設定、世界観は面白かったです。
策略を巡らせ、無意識、潜在意識にアクセスしインセプションを成功させようとする頭脳プレイ、アクション。
そして、要所で挟まれるコブの贖罪意識、トラウマ。
非常にスリリングでした。

ただ、ラストはすっきりしない。
たどたどしく回り続けるゴマはなんなのか。
いやいや、トーテムは所有者固有のものでコマはモルの持ち物だから、意味はあるのか。
これは考えすぎですかね。
あと、コブは夢の中だけで指輪をしていて、ラストではしていない。
だから、あれは現実に子供と再会できたのか。
あれこれ考えされられるものでしたが、ハッピーエンドでいいよね。
ハッピーエンドにさせてください。

色々考えさせられるし、ややこしいとこも結構ありました。
万人受けはしないと思います。
でも、だからこそ色々考えながらシナリオを楽しめる方にはおすすめです。



― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。