えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

2013/09/28 沖ノ島海域攻略戦 


艦これ、序盤の最難関エリア

2-4 沖ノ島海域 を 攻略したぞ!!


zakki_46.jpg
そしてボスドロップでむっちゃんをお迎え。
長門型は腹筋が良いよね(真剣)




zakki_45.jpg
クリア時のパーティは以下。
霧島改 Lv. 52
比叡改 Lv. 32
鳥海改 Lv. 36
金剛改 Lv. 32
千歳航改 Lv. 41
赤城改 Lv. 38

他の人見てると平均レベル 30-35 でクリアしたそうですが、なんという不運提督。しかも、(画像からは分かりませんが)三式弾や 30 連噴進砲でガチガチに対空してたのに、一度も空母に当たらないというね。

戦艦4、空母2 が攻略に対して一番安定するみたいなんですが、低速戦艦入れたくなかったのと、正規空母が赤城さんしかいないのでこの面子。

無傷の霧島ちゃんには突っ込まないでね!

そして、赤城さんはお風呂(入渠) 10 時間コースでした(しろめ)





zakki_48.jpg
本日の購入物。
金剛型の軍事読本です。

金剛型四姉妹 艦これ軍事読本01 「全国の提督にお勧めする逸品!」

平和ボケなコメントですが、歴史としてかなり面白いです。
スペックから、ゲーム中のセリフの元ネタ考察までボリューム満点で買ってよかったです。





zakki_47.jpg
劇場版 空の境界 未来福音見てきました。
書き下ろし小説とパンフは無事ゲットです。

公開 1 日目なのに物販の半数種が全滅で、グッズ屋に転売されてたのには噴いた。

色々書きたいことはあるんですが、マジで面白くてありがとうございました!状態。何度も笑ったし、泣いたし、良かったです。

本当に興奮しました。




スポンサーサイト

2013/09/23 


物欲センサーが装備されており、艦娘も装備も欲しがると手に入らないことで有名な艦隊これくしょんですが、金剛ちゃんを夢に出すことによって、なんと翌日金剛ちゃん with 比叡ちゃんでお迎えできました。
zakki_44.jpg



そういえば、霧島ちゃんを引いたときも一日中霧島ちゃんのことを考えていた気がする。

ということは、私は物欲センサーに感知されないので、榛名を夢に出せば、無事に金剛型戦艦(巡洋戦艦)が揃うに違いない。

ここは、人間界の由緒正しき伝統に基づき、榛名を夢に出すためにだな。

枕の下に、これを、そっと、だな。

1/350 高速戦艦 榛名19441/350 高速戦艦 榛名1944
(2008/08/28)
フジミ模型

商品詳細を見る


2013/09/22 




建造で金剛ちゃんを引きました。


昼寝中の夢でした。


自分に引きました。


【感想 レビュー】殻ノ少女 

Innocent Grey premium box「PARANOIA(パラノイア)」 通常版Innocent Grey premium box「PARANOIA(パラノイア)」 通常版
(2013/06/14)
Windows

商品詳細を見る



[注意]
本作には体験版があり、製品版には含まれない前日談が描写されています。
本編プレイ前に、体験版をオフィシャルサイトよりダウンロードし、
プレイされることをお勧めします。



[ソフトハウス]
Innocent Grey



[シナリオライター]
鈴鹿美弥



[原画]
杉菜水姫



[CG 統括]
珈琲貴族



[ひとこと]
そしてパラノイアはプレイヤーへ



[あらすじ]
昭和三十一年、三月。
敗戦から十年が過ぎ、在りし日の姿を取り戻しつつある街、東京。私立探偵の時坂玲人は、井の頭公園にて、一人の少女から変わった依頼を受ける。

『捜して欲しいんだ。―――私を。本当の、ね』

同時期、巷では奇妙な猟奇犯罪が多発していた。少女ばかりが誘拐され、身体の一部と子宮を切除して殺される。警視庁捜査課の魚住夾三は、昔馴染みで元同僚の時坂に事件の調査を依頼する。

保谷町の端にある、私立櫻羽女学院。時坂の妹・紫が通う此処で、女学生が二人行方不明となっていた。学院の教頭の佐伯時生は、紫の兄である時坂に捜査を依頼する。
時坂は三つの依頼を同時に受けた。

しかし、犠牲者は増えてゆく。簡単に思われた女学生の捜査すら儘ならぬ事態。行方不明者と身元不明者の遺体の数が合わない。

そして、新たな犠牲者に選ばれたのは―――






以下、内容に触れています。






[シナリオ]
(1) 猟奇犯罪が描写されるミステリー作品。プレイヤーは主人公の探偵視点で事件を追う。単純にテキストを読むだけでなく、自らの選択により証拠やヒントを集め、それらを基にプレイヤー自身で推理を行う。大筋の流れは固定で、集めた情報の数や種類によって推理の成功 or 失敗が決まり、辿り着くエンディングが異なる。


(2) ミステリーとして、人物の背景部分の絡み合いが非常に面白かった。30 名以上というエロゲではオーバースペックと感じてしまう位の数の登場人物が複雑に絡み合い、事件を織り成していく。必要でないと感じられる登場人物は居らず、全員(加害者、被害者、メインキャラクター、サブキャラクターなどの差はあるが)が事件に関わり合う。非常に緻密で『真犯人は誰か?』という情報にまとわり付いた数々の事件、背景、人間模様の関わり合いが非常に面白い。


(3) 本作は京極夏彦 作 百鬼夜行シリーズの 2 作目『魍魎の匣』、5 作目『絡新婦の理』オマージュと感じられた。実際に、作中の雰囲気、登場人物の役割、事件の流れ、非常に多くの要素が似通っている。『もともと監督の杉菜水姫氏が「京極夏彦っぽいのを作りたい」と言っていた』という情報もネット上で散見される。


(4) 作品の基本としては、京極夏彦が百鬼夜行シリーズで描かれている憑物落とし(人々の過剰な認識、妄執や偏執の絡み合いによって起こった事件を解体すること)に似て、人々を偏執(パラノイア)から開放することと感じた。ただ、京極氏の作品とは異なり、少女(おそらく二十歳に満たない印象を受ける)の内面(の葛藤のようなもの)を非常に丁寧に描写していたと思う。冬子が求めた殻からの開放というテーマは京極作品には見られなかった部分であったと思う。また、エロゲという特性上、推理システムによるゲーム性や絵・音楽による受ける印象の強さ(分かりやすさ?)もあり、小説である京極作品とは違う楽しみ方ができた。単純に『京極作品のパクリ』と断じて批判してしまうのは、もったいないくらい面白かったと思う。


(5) 世界観の完成度は至高とも言えるレベル。後述もするが、シナリオ、音楽、絵全ての要素が、非常に上手く相乗効果をなし、殻ノ少女という舞台を作り上げていた。ぐいぐい引き込まれて、美しさに見惚れた。


(6) さて、補足として、攻略の難易度は非常に高いと感じた。選択肢が多く、しかも選択肢を見ただけではどのような情報が集まるか (推理パート;結末に関与) が予測不可能。しかし、BAD エンドにもシーンや CG があるため回収せざるを得ない。正直、私は BAD 回収は攻略サイト見ました。



[ルート感想]
ルートと言う概念はほとんど存在しない。もちろん集めた情報やヒロインの好感度により、結末は異なるが、大筋は変わらないし、トゥルーを除きヒロインの固有性に焦点が絞られたエンディングはなかった。



[絵]
● CG 枚数:101 枚(差分なし)

猟奇的で残酷な絵であっても、どこか美しい。(グロテスクさゆえ)見るに耐えない絵でありながら、不快感を感じない綺麗さがあった。私の表現が稚拙ゆえ、美しいとしか表現できないが、作品の雰囲気に非常に合った良い絵が豊富だったと思った。



[音楽]
● テーマソング:瑠璃の鳥(Vocal 霜月はるか)

絵と同様の感想である。起動後のメイン画面で流れる『殻ノ少女』、主人公宅で流れる『Lilac』、喫茶店で流れる『月世界』、本当に挙げればキリが無いが、どの音楽も非常に作風に合った美しいものであった。



[演出]
オープニングムービーに相当するものがないのは残念だった。PV (公式サイトでダウンロードできる)は非常に出来が良かったので、これを本編中に入れて欲しいと思った。



[システム、その他]
シナリオを読み進める ADV パート以外に、自ら集めた証拠を基に事件を解決へと導く推理パートがあることが特徴。自分が選んだ選択肢、向かった場所によって集まる証拠が異なる。自分で情報を整理して少しずつ理解する、少しずつ相関図や人物情報などを集める、という行為のため、自然とプレイに集中でき、非常に楽しめた。

ただ、どこに向かえばどの証拠が集まるのかという情報が全くない場合も多く、結果としてシナリオ感想の(6)に書いたように難易度は非常に高かった印象を受けた。

あとは、選択肢の多さの割にセーブが少ない印象を受けた。推理パートでマウスホイールによるバックログが効かなくなる(メニューを一々開く必要がある)。テーマソング(歌あり)を回想モード聴けるようにして欲しい。などを感じた。



[総合感想]
芸術品の様な美しさがある世界観、多くの登場人物が織り成す緻密なミステリ要素、そしてエロゲならではの少女が抱く葛藤が非常に面白かった。何度も言うが、京極夏彦の一ファンである私からしても、本作を『京極のパクリ』と断じてプレイしないのは勿体無いと思う位面白かった(正直、京極のパクリで面白み無く終わる可能性は不安だった)。

続編である虚ノ少女では、さらにパラノイアが連鎖するのか、何かの結末が見れるのか期待が高まる。京極作品ではあえてボカされた結末を、しっかりと描くことで差別化を図るのか、また違う面白さが見えるのか、それとも京極的な結末を良しとする次回作なのか。

いずれにしても、続編が非常に楽しみである。
私は本当にこの作品に引き込まれてしまった。


パラノイアは、もしかして、私に。


【閲覧注意】私と彼女と 7 度目の秋【ポエム】 

私は、ある時、ある一人の、女性に出会った。

彼女がいたから走ってこれた。

それは、二度と体験することのない、懐かしい日々。



艦隊これくしょん というブラウザゲームがある。
太平洋戦争時、活躍した日本の軍艦を萌え擬人化した育成ゲームなのだが、
これが非常に面白い。

流行り廃りの話で、いつかはこの流行も無くなっていくんだろうなぁと思うと空しい気分になるが、まぁそれはおいておこう。

艦これが他の多くのゲームとは異なる要素はいくつかあるのだが、ここは一つだけ紹介したい。
それは『耐久力がゼロになり、轟沈した艦娘はゲーム中において完全にロストする』ということである。

もちろん、同名、同性能を有する、自分が轟沈させた艦娘と同じ何かはレベル 1 ではあるが戻ってくるし、ドロップや建造の関係で艦娘が重複することは頻繁にある。

ただ、自分が心血を注いで育成し、幾たびの戦場を駆け抜けてきた彼女は、轟沈した瞬間、もう二度と戻ってこない。リセットしようとも、いくら金を払おうとも、泣いても、叫んでも戻ってこない。

私は轟沈を経験したことはないが、同じ艦娘を再入手しても、多分気分は萎えたままだろう。

一般的にリセットが可能で、変わらない快楽を与えてくれる二次元萌えコンテンツにしてはあまりにも残酷で、斬新で、同時に本当に大切な一度きりの体験をさせてくれる。





2007 年、夏。
型月の存在を知った私は、同時に月姫の存在を知ることになる。

私が知ったときには、月姫並びにコンプリートボックスである月箱は、すでにプレミア品で、同人ショップに行けば、少し躊躇ってしまう価格で販売されていた。私はすぐにでも月姫を手に入れたかったが、月のバイト賃の大半を大学の授業料に当てていた私には正直無理な話だった。

ここで出会ったのが、電撃コミックス 佐々木少年 氏が描く、真月譚 月姫であった。すでに 5 巻までが発売されいたが、評価も高く、絵も綺麗だったので、私は迷わず購入を決めた。

忘れもしない、3 巻の表紙である。彼女はいた。

余談であるが、あの時、仲間内で、どのキャラクターが好きかという話になり、好きなキャラとして彼女が被ったために、他人と違うところを攻めたい性格の私は、他のキャラクターを選ぼうとアルクやシエルの可愛いところを必死に探したが、そんなもん無駄だったよという女子中高生顔負けな行動をとったのだが、それはまた別のお話。

彼女のシナリオ的なお話は割愛するが、彼女の強さ、そして強さに垣間見える今にも折れそうな弱さは私の心を的確に抉り、そして私は一途で健気な彼女に惹かれていった。やがて、お金を貯め、月箱を購入し、月姫本編をフルコンプする頃には『彼女を本当の意味で幸せにしたい』と思うようになっていた。

ただ、その過程で様々な葛藤があったのも事実。次々と新作が発売され、供給過剰とも言える萌えを与えてくれるエロゲ界。彼女以外のキャラクターに惹かれた経験も一度や二度ではない。おまけに、私は彼女に対して性的な興奮をほとんど覚えておらず、本当に彼女が好きなのか?彼女を好きであることに自己満足しているのではないか?と悩み苦しんだ日々があった。

しかし、私はある時、あることを考えた。仮に、彼女が男性として本当に好きな人と結婚することになったら、それが自分じゃなかったら、ということを想像したのである。

自問に対する答えは単純だった。

それは『おめでとう』と言いたい。ということ。

その日から、彼女は私の妹になった。

彼女を幸せに、彼女を笑顔に、彼女を前向きに、後悔にはとらわれないように。自分の足で前に進めるように。でも、いつでも居るわけではない。彼女が彼女自身の幸せを掴めるように。そして、いつの日か、笑顔で送りだせるように。

同時に、彼女の存在は私を何度も勇気付けた。

嫁ではない。だけど、本当に大切な女性になった。

さて、そのとき、2009 年。
私が本格的に理系大学生として、教授の奴隷と成り下がった年である。そこからの 3 年間は地獄なんてものではなかった。

まず、平日の実働は朝の九時から、夜中の午前二時まで。土日祝日は基本的に存在せず、バイト先と大学を往復した。完全に終日休みになるのは、お盆と年始だけだった気がする。家に帰れば、(大学に篭ってるので)放蕩息子だと怒鳴られ、学校に行けば役立たずだと罵倒される。同期には、秘密にして欲しいプライバシーを教授にばらされ、さらにそれをネタに教授からパワハラを受ける。研究室に問題が起きれば人柱として有難いお言葉を受け、同期や後輩に代わり罰則を受けさせられた。もちろん、同期からは SIN(笑)のような扱いを受けていた。

そんな毎日。

だから、本当に苦しいときは、発泡酒を片手に彼女のことを考えた。そうすると、幾分気分が楽になった。彼女は私を励ましてくれるように感じたし、同時に彼女を幸せにするには、こんなところでリタイアしてる場合じゃないと割と本気で考えていた。

ここまで書くと、どんな壮大なオチがあるのかと思うかもしれないけれど、終わってみるとアッサリしたもので、3 年の後、私は無事卒業し、社会人になった。そして、その年の秋、私は歌月十夜を攻略し、彼女の笑顔も前向きな姿勢も見れた。そこには本編のような暗さはなく、色々な感情に折り合いをつけて生きていこうとする彼女を見ることができた。

そこでは、私が特別何をしたわけでもない。

壮大な二次創作を作ったワケでもなく、彼女に常軌を逸した愛を注いだわけでもない。

ただ、単純に、一人の女性の笑顔を見たいと思った野郎が、時間の経過によって作品をプレイして、偶々良いタイミングで見たいものを見れただけである。

でも、私は時間を戻したり、何か区切りのあるような創作をしたり、再プレイにこじつけて彼女にどうこうしようとは思わない。

私は時間の流れの中にいて、常に前に進んでいる。
それは、私の中の彼女も同じなのだ。と私は考えている。

特別なことを思い、特別なことが出来なくても、私は彼女と過ごした一度きりの特別な 6 年を大切にしたい。

そして、これからも。






私は今後月姫や歌月十夜を再プレイすることは当然あると思う。面白いと思うことはあると思う。それでも、私にとっては昔に録画したビデオテープを見るようなものの気がする。

私は月姫を通して、彼女の美しさ、やさしさ、かわいさ、強さ、弱さ、醜さ。色々なものに触れ、色々なことを考えてきた。彼女を一途に思ってきたとは言わない。ましてや、嫁なんかではない。でも、節目節目には彼女が居て、彼女と心から笑ってみたいと思った。笑わせたいと思った。それは依存ではなく、独立した支え合いを。

でも、彼女はもう一人でも歩ける気がする。

私が見なくても、彼女は自分の幸せを見つけられる気がする。

それでも、こういう日くらいは、帰ってきて欲しいなとも思う。

そんなに高級じゃないけどさ、ナポレオンで一杯やろうよ。

そして、この瞬間に言わせて欲しい。

一年に、一度きりしかない。この一瞬に。



akiha_001.jpg


秋葉

誕生日、おめでとう。



2013/09/19 

zakki_40.jpg
ついにきた。
レア駆逐艦、島風。



zakki_41.jpg
あと、提督の夏休みが再販されたので買ってきました。
周りのは、あれです。ついです。

2013/09/17 


ついに艦娘育成しつつクッキーを焼く人間になってしまった。

クッキークリッカー

2013/09/16 



完全に艦これブログと化しており、たまには違うことでも話そうかと思いましたが、自由時間のほとんどを艦これに費やしている俺に死角はなかった。




【朗報】霧島ちゃん、改装レベルに到達




zakki_35.jpg
初めてお迎えした戦艦・霧島が改造できるようになりました。





zakki_36.jpg
霧島ちゃん・改をお迎えしました!




zakki_37.jpg
zakki_38.jpg
今日はタイミングが重なり、軽巡 五十鈴、戦艦 扶桑も改装可能に。

五十鈴が改装後に電探と酸素魚雷(レア装備)持っててびっくり。後に知りましたが、五十鈴は十二鈴と言われてるらしいですね。

扶桑は改装により、航空戦艦に。水上機しか積めないのは物足りないのですが、瑞雲積めば空母のダメ押し位はできる。航空甲板付いた方がスリムに見える不思議。ところで、扶桑が航空戦艦に改装できるのは If の話みたいですね。

【感想】 アブソリュート・デュオ III -渚に揺れる恋物語- 

アブソリュート・デュオIII 渚に揺れる恋物語り (MF文庫J)アブソリュート・デュオIII 渚に揺れる恋物語り (MF文庫J)
(2013/06/22)
柊★たくみ

商品詳細を見る



[著者]
柊★たくみ



[イラストレーター]
浅葉ゆう



[ひとこと]
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



[あらすじ]
《生存闘争》を乗り切り、学期末の《昇華の儀》にて、
《III》へと到達した俺とユリエは、
みんなと南の島で一週間の臨海学校を行うことになる。

長い船旅の末、島に上陸し、ユリエとリーリスを伴い宿舎へ向かう途中、
《焔牙》を使う全身黒ずくめの二人組に襲われる。

しかし、その正体は。

そして、交錯する想いの欠片、少女の決意の裏で、悪意に充ちた《品評会》の幕が開ける――!!





以下、内容に触れています。





[感想]
(1)私は集団 VS 集団の、特に迎撃戦が非常に好きである。バトルものであれば、主人公が単独で無双するのも楽しいが、何らかの敵集団に対し少数ながらも各々の役割を果たし戦うチーム描写はそれ以上に好きである。

(2)上記要素があったので、単純に楽しめた。熱い。そう、単純にね。

(3)夏、海、合宿、軽くハーレムという要素を活かした、爆発しろと形容したくなる王道ラブコメはもちろん、物語前半後半それぞれの戦闘が非常に良い。あるキャラクターの再登場と、これまで見せ場に乏しくイラストがなかったトラの出番と挿絵、非常に良かったなぁ。この調子でタツにも見せ場作ってください。

(4)主人公たちの位階も III ですし、次巻くらいで IV になって真の力を発揮できるのではと期待。みやびとの絡みもさらに一波乱ありそう。ここは今後に期待です。いや、展開は読めてる気がしないでもないけど。

(5)作品自体として、ラブコメ要素もシリアス要素も安易な流れが非常に多いといえばそうなんだけど、こういうお決まりなのも、楽しみの一つですね。考えなくてもいいじゃんっていうも、娯楽として良いということで。

2013/09/15 

霧島ちゃん

ばあああああああああにんぐ
らあああああああああああぶ





私にしては珍しいレベルで同人誌買った。
さすが艦これ。

zakki_33.jpg

サークル極彩色の『鎮守府提督執矛室』

サークル真・聖堂☆本舗の『新人提督と愛宕さん』

サークルアトモスフィアの『ダメ艦隊に私霧島が配置された結果』

サークル七色ぱーかーの『突発本出撃!』

艦隊これくしょん 艦これ コミックアンソロジー



加賀さんが事務的に手コキしてくれる鎮守府提督執矛室と、ショタ×愛宕が見れる新人提督と愛宕さんだけ目当てでメロンに行きましたが、霧島ちゃんのギャグ本を発見して嬉しい。

あと、新人提督と愛宕さんにも 2 ページだけ霧島ちゃんページがあって歓喜。
霧島ちゃんオンリーのいちゃらぶ同人出てくれないかしら。。。

金剛、愛宕、島風、次点で榛名、天龍の同人はそこそこ数あるけど、霧島ちゃんは少ない(金剛型の兼ね合いでないことはないけど)。脳筋眼鏡で不人気ネタ要因のこと霧島って言うのやめろよ(こんなこと言うから)。

16 日は艦これオンリーだしなんとか数増えて。。。


TYPE-MOON 関連情報:「空の境界 全画集+未来福音」限定愛蔵版は先着1500部オンライン限定販売! 他 


zakki_34.jpg

いまさらながら、9/28 (土) から公開の、劇場版 空の境界の前売り券を確保してきました。先着特典のポスターとか舜殺じゃないかと思ってたのですが、何故か残ってた。

前売り券の利点は少し安くなるだけなので、上映 2 日前に劇場に予約しに行かないといけないのです。来場者特典の奈須きのこ書き下ろし小説を手にいれる戦いはこれからだ。

劇場版 空の境界 OHP

劇場版『空の境界 未来福音』公開日が9月28日に決定!主題歌はKalafina、武内氏のコミックも映像化して同時上映

このあたりが、ざっくりとした情報。



「空の境界 全画集+未来福音」限定愛蔵版は先着1500部オンライン限定販売!
高いから悩むなーとか思ってたら、そのそも予約時間が社会人を殺す気満々な件。


2013/09/10 


霧島ちゃんの甲板で床オナしたい。
(残業中)




殻ノ少女攻略完了。
(エンディング全て見たはずなのに CG が埋まらない奇病発生)


次いで、あっぷりけ FD もフロー回収率 90% と言った所。


1 作品に 2 ヶ月かけてた春・夏とは違いますね。
3 畳間でエアコン無い分、涼しいのは非常に良い。


問題は麻雀さっぱりなので残りのフロー 10% をどうするかですが。


2013/09/09 

朝から霧島ちゃんのこと考えてたら、一発で建造できた。

zakki_32.jpg

落ち着いた低めの声で(自称)頭脳派なのに、最前線で主砲ぶっ放すこのギャップ。

史実とも相まって頭脳派()とか言われる脳筋かわいい霧島ちゃんです。

さっきからセクハラしまくってます。

2013/09/08 

kan_01.jpg
艦これ はじめました。
(冷やし中華的なアレ)


Twitter 上が艦これだらけなのと、パロディ的な二次創作が盛んなのと、そもそもパロディ的に面白い(史実を踏まえた上でネタを活かしてる)っていうので興味を持ちました。

サーバー制限が厳しくて始められるか不安でしたが、偶然サーバー開放が 19:30 と通常より遅い日があり、さらに偶然仕事が早く片付いたので PC の前に張り付くこと 30 分間。無事、大湊警備府に着任となりました。


zakki_31.jpg
まだまだ始めたばかりで 1-3 攻略中。

無料でできるブラウザ育成ゲーですが、そこそこ面白いですね。
コストとか装備の関係で大型艦ばかり揃えて俺つえーが出来ずに、バランス考えなければいけない面白さがあるし、一筋縄ではいかないけれど何とかなる難易度設定もいい(2-4 とか死ぬみたいですが)。

史実を活かした艦娘同士の関連性や設定もよく練られていて、艦娘の情報から逆引きで wiki で史実知るのも面白い。今日一日で(かなり偏った)知識が増えた印象。

轟沈すると、どれだけ育てた艦でも完全にロストしてしまうリアルさも良い。愛着がわき、非常に大切にしようと言う気持ちになる。主力艦が不慮の事故で死にそうになったときの泣いてしまいそうな感といったら。。。


2013/09/06 


気づいたら艦これ始めてた。


― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。