えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

2015/10/25 進化とバグと十連と。 

感想書けたという驚きとは別に、艦これ秋刀魚が不漁なので、他の話題でも。


再臨素材集めが苦行とか、イベントのゲリラを全ユーザー同時開催にしてサーバーダウンとか、十連ガチャがクソとかで有名な Fate/GO ですが、ネタも課金もあるんだよということで。

zakki_814.jpg
zakki_816.jpg
zakki_815.jpg
なんとか蛇の宝玉集まって、マリーの第三形態を拝むことができました。
なんで最終再臨って無間の歯車必用なん?



zakki_817.jpg
zakki_818.jpg
やっとハロウィンイベントもまともにログインできるようになりましたね。
終わってみれば詫び石でうまみの方が勝る結果でしたが、
時限ゲリラ要素は本当に要らない。一時は熱中するけど、すぐにヘイトたまる。



zakki_819.jpg
zakki_820.jpg
正直☆5 引くならジャンヌかウラドが良かったが、なんとなく期間限定ガチャで回してしまったので仕方無い。
しかし、次のガチャでエミヤを引くなんとも嬉しい事態に。
おまけにエリザだぶるし。
いままで☆4 もまともに引けなかったのに。
このゲーム、本当に偏りおかしい。

スポンサーサイト

【感想】 心霊写真使い涙歌 -七人ミサキの呪い- 

zakki_811.jpg

[シナリオ]
保坂歩 氏

[イラストレーター]
糸色える 氏

[製作及びゲームデザイン]
カナヲ 氏(サークル てりやきトマト

[ひとこと]
全員が力を合わせれば!

[あらすじ]
カメラアプリ『ビヨンドスコープ』を通して死者と会話し、使役することのできる女子高生・塔崎涙歌。
今回は、とある学校関係者から依頼を受け、亡者の巣窟となってしまった旧校舎を訪れる。
仲間の霊、蒼兵や藍生らと共に事件の解明に乗り出すが……




以下、内容に触れています。




[感想]
ホラーゲームが苦手と言う方にも!


基本的な部分としては、RPG ツクール系の探索型 2D ホラーゲーム(フリーゲーム)なのだが、様々な要素から、非常にプレイしやすく、ホラーが苦手でも十分楽しめる作品であったと感じた。


まず、探索型の脅かしホラーゲームで終始しないということ。
本作は、プレイヤー視点で探索するだけでなく、仲間と協力しつつ探索や調査、推理などを行い、その上で亡者の説得を試みる交渉パートがある。これにより、ゲームシステム的に楽しいという他に、仲間との掛け合いや亡者との交渉があることによって、ギャグの部分は楽しく、ホラーがあっても必要以上にビビらずに、シリアスの部分は臨場感がある様に感じた。そもそも、交渉という性質上、物語のベクトルがバッドエンドではなくグッドエンドに向いているのも大きいが。


また、音楽やイラストが非常にスタイリッシュ。キャラクターもかわいいし。涙歌とか普通に可愛いでしょ。交渉パートの音楽や涙歌のカットインとか、ホラーゲームという事を忘れるレベルである。
zakki_813.jpg
zakki_812.jpg


あと、全体的に難易度が低めなこともプレイしやすい要因である。ホラーゲームであるために、脅かしや即死、追いかけは当然あるものの、恐らく他のホラーゲームより数は少なく、逃げやすい印象を受けた。即死の可能性があるマップには、あからさまにセーブポイントが置かれてたしね。さらに、主人公の涙歌の設定として、亡者の呪いを受けないというものがある。つまり、ビックリはするものの、即死しないこともあるため、パニック状態での操作要求が少ない。


忘れてはいけないのがシナリオである。ネタバレになるため多くは語れないが、亡者たちの共通点を伏線としたラストの交渉は非常に熱かった。これはただのホラーじゃない。全体的に中二病のノリが強く、コアな設定も登場するが、気にならない人は楽しめるのではないでしょうか。若干の恥ずかしさはあるものの、ああいう展開、私は好きですよ。


なお、本作は、発売前の商業作品の前日譚をフリーゲームとする新しい試みが採用されている。乙女ライトノベルのビーズログ文庫アリス及びゲームクリエイター支援のニコニコゲームマガジンのコラボ作品であるが、恐らく業界初の作品 PR 手法ではないだろうか。ただし、中途半端なところでの『続きは本編で!』等の嫌がらせは無く、ゲーム単独でも十分楽しめる構成になっていた。


全体的なプレイ時間としては、2~3時間程度。
難易度も高くないので、休日の夕方に急に暇になった方(私)、正統派のホラーゲームは怖いという方(私)、さっくり楽しんでみてはいかかでしょうか。


心霊写真使い涙歌 -七人ミサキの呪い-




2015/10/10 老いを感じる 

zakki_810.jpg
最近フリーゲームか艦これか FGO しかやってないですね。フリーゲームも探索系の比較的簡単にできるやつで、艦これと FGO はポチポチゲームなので、一般コンシューマーゲームやエロゲは本当にしなくなってしまいました。

興味が無いわけではないのですが、少し忙しくなって時間が取れなくなると内容を忘れて積むので、どうしてもこういうゲームが多い。服代とか飲み代を確保すると、微課金だけでゲーム代が消えるのも痛い。

あと、ゲームやる体力が減ってるのもそうだけど、変な言い訳が増えてるのも老いを感じる。

2015/10/04 再臨素材集めの苦行 

zakki_809.jpg
FGO の近況

マリー、エリザ、呂布、ジークあたりを中心に、
荊軻、メディア、ロビン、マシュを属性に応じて編成してます。
コストによっては、ハサンやサンソンも。
一番頼りになるのは高レベルフレンドさんですが。

そろそろ星4サーヴァントを増やしたくなる今日この頃。
マリーの三段階目再臨もしたいですが。

2015/09/27 旅行の記録 

今年の旅行は艦これに影響され過ぎている。


zakki_805.jpg
まずは福井の東尋坊。



zakki_806.jpg
加賀温泉に行った際に、
航空母艦加賀鎮魂記念植樹の碑がある白山比咩神社に寄って来ました。



zakki_807.jpg
夏には佐世保の資料館に行ってきました。
写真は無いですが、海軍墓地に行って、
霧島や羽黒などの慰霊碑にお参りもしました。



zakki_808.jpg
シルバーウィークには呉の大和ミュージアムに行ってきました。
1/10 大和は迫力ありますね。



出不精で旅行にはあまり行きませんが、
今年は比較的遠出が多い気もします。

年末は行く予定ないので、次は来年かもです。
お金が許せば、長めに休みを取って沖縄や北海道位の旅行をしたいですね。


― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。