えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

【感想】ファイヤーガール vol. 1 下巻 -虚惑星の魔法使い- 

ファイヤーガール 1 虚惑星の魔法使い 下巻ファイヤーガール 1 虚惑星の魔法使い 下巻
()
不明

商品詳細を見る


[著者]
星空メテオ


[イラストレーター]
BUNBUN


[感想]
真剣にこの本の感想を探しにきた読者に対し、まずは非礼を詫びたい。

あらすじを少し読もう。
評判は良いのだろうか、悪いのだろうか。
星はいくつか、何点か。

おそらく、そのような軽い気持ちを持って、
検索サイトに表示されたテキストリンクをクリックしたに違いない。

非常に申し訳ない。

このページは、そのようなことについて一切触れてはいないのだ。

何一つ情報はなく、何一つ客観的なレビューは存在し得ない。

はっきり言って、無益かもしれない。





そう、このページには私個人による、非常に短い感想が書かれているだけである。

しかし、それは私を含め数多の読者が無数の作品に触れるうちに忘れていった至言と私は思う。





さて、レビュワーでない人には無関係の話にはなるが、レビューを書くことは簡単なようで非常に難しい。

作品を可能な限り客観的に、可能な限り正しく、同時に可能な限り自らを主張する。

しかし、そこに真の客観性はない。

それでもレビュワーは自分の信じる、客観性のありそうな主観をひたすらに書き連ねる。

そのような理不尽で意味のない活動の末、忘れ去られた一つの感情。

レビューを書くうちに、分かっていると思いながら、無意識的に言えなくなった原初の叫び。





本作は、レビュワー、さらには一読者に、平凡で、陳腐で、しかし非常に大切な気持ちを思い出させてくれる。







それは何かって?





それは

面白い

だよ―――
コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。