えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

【感想】 終末録音 / the Garden of oblivion 

劇場版 空の境界 未来福音 来場者特典 小説  奈須きのこ劇場版 空の境界 未来福音 来場者特典 小説  奈須きのこ
()
不明

商品詳細を見る


[著者]
奈須きのこ


[イラストレーター]
武内たかし
森井しずき


[ひとこと]
空の境界初のファンディスク




以下、内容に触れています。




[感想]
ええ、よくてよ
はい、よくてよ

(1)黄路 美沙夜であった。その一言で読んだ人には通じる気がする。あくまで気であるが。

(2)劇場版 空の境界 未来福音の来場者特典で、真面目な内容かと思いきや、史上初空の境界のファンディスク仕様であった。シリアスか何なのか分からない謎解き要素を軸として、メタ要素やキャラ能力を活かしたとんでも展開で笑いをとるという奈須きのこ製ファンディスクお得意の流れであった。

(3)魔法使いの夜をプレイされた方は、ショートシナリオの『誰も寝たりしてはいいけど笑ってはならぬ』を想定して欲しい。丁度あんな感じである。

(4)なぜか表紙に出ていない黄路 美沙夜が頻繁に登場するが、彼女の魅力を感じていただければいいかと思う。表紙に出ていないことに関しては突っ込んではいけないらしい。

(5)未来視が出来、物事の終末という悲しみに対して、頻繁に触れている瀬尾。彼女に対しての共感を誘う物事をキーにしてはいるが、細かいことは抜きで楽しめばいいんじゃないかと思った。

コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。