えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

2014/01/18 (盛大な愚痴) 

健康第一



以下、盛大に愚痴です。



泌尿器科で色々ありましたが、精索静脈瘤でした。
腹部、腎臓等の異常はなさそうです。
(というか定期的に運動してて間食ほとんどしないのにあったら困る)

緊急性を要するものではないのですが、痛みがあり、将来的(子)な弊害になる可能性があるため、面倒ごとは早く片付けてしまおうということで、とっとと手術したいのですが、今があれば良いという変化を望まない我が家のキチガイ(父親)クオリティに阻まれております。

というか、30 歳近い人間が、日帰り手術をしたいと申し出て、それっぽい感情論で平気で反対する現状が相当異常なのですが、強行すると自分が否定されたとして平気で手が付けられないレベルで暴れだす人間なので、数ヶ月は静観したいと思います。

彼の理論としては、私が『手術受けたい!』みたいな感じになってるのが、急いてる印象を受けるので、大人(笑)としてみすぼらしく思えているらしい。

まぁ、良い機会だから『(俺=父親の望む)大人の立ち振る舞いを覚えさせよう!(キリッ』という彼の打算と、自分の想定外の事が家庭にあるという不安が彼のストレスになるため、気に喰わないと言うのが手に取るように分かる次第です。

問題ないなら手術しない方向でと言うのは、もちろん一人の意思として尊重されるべきで、かつ親ならば心配の少しはする場合もあるかなぁとは思うのですが、彼の場合、彼の考え=当然受け入れられる成長した大人の考え みたいな考えが彼の頭中で形成されており、面倒です。

どう面倒かと言うと、手術受けるか否かの話に、『痛みがあるからといって、おまえ(私)が不機嫌そうに家の中で振舞うのが大人の人格として不十分だ』とか説教受ける位。
(ちなみに当たり前ですが家で八つ当たりなどはしておらず、痛みと部位的な不安から、やむを得ず少し笑顔が減った程度です)

常日頃、病気か?と疑うレベルの過干渉でしたが、こちらがリアル病気による痛みを訴えても結果は同じでしたね。まぁ、彼への感情はとっくの昔にマイナスへ振り切れてるのでいまさらですが。

今は、医者のほうから手術は半年後位でもいいよ、とは言われてますし、最悪受けなくても致命的ではないとは言われてまして、やんわり手術受けたい提案をやんわりするくらいで留めてますが、正直こんな 好きにすればええやん で終わるような話に時間とエネルギー使うのがげんなりですね。

もっと仕事とか、考えることあるんだけどなぁ。

まぁ、根本的なことを考えれば無視して強行するのがありがちな話で、それをしようとしない自分のへたれさが問題なわけですが、実際にやらかすとどれほど面倒な事になるかは過去の経験からよく分かってるので、しばらく静観することにします。

痛み止めは躊躇せずに使用していいらしいので、やっと久しぶりにのんびり出来る感です。




明日は TOHO シネマズなんばへ、永遠のゼロを見に行ってきます。




【コメントレス】
コメント感謝ですヾ(≧∇≦*)ゝ


>>風さん
>実は自分にも親近感がある泌尿器科
どこの部位かにもよりますね(ゲス


>>カーフさん
>泌尿器科というえろまんがでは産婦人科と双璧をなす
考えはしたネタなので我ながら余裕あるなと思ってましたw


コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。