えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想:Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #10 五人目の契約者 

#11 オンエア中に #10 の感想を上げていくスタイル。


fate_sn_anime_85.jpg

体は剣で出来ている。
血潮は鉄で心は硝子。
幾度の戦場を越えて不敗。
ただの一度も敗走はなく、ただの一度も理解されない。
かの者は常に一人、剣の丘で勝利に酔う。
故に生涯に意味はなくその体はきっと剣で出来ていた。


恥ずかしい話ですが、今の今まで剣を『つるぎ』ではなく『けん』と読んでいました。初プレイがフルボイス版だった人間なのに可笑いですね。数年前に上映された劇場版の UBW では『けん』と読んでいたので気づかなかったのでしょう。

それはともかくとして、やはりアーチャーの詠唱は悲壮感漂ってて良いですね。




fate_sn_anime_83.jpg
人間止めましたシリーズ

セイバー VS 葛木宗一郎。

マスターでありながらサーヴァントと互角以上に渡り合う社会科教師、葛木先生。
その正体は、とある暗殺組織に育てられた暗殺拳『蛇』の使い手だった。
ちなみに #08 でライダーを殺害した犯人は彼です。

無感情に見える性格は、訓練によって感情が消えているからという設定があり、教師と言う職は過去の任務遂行上のものだったらしいですね。元々、任務後に自害させられるはずが、自身に疑問を感じて惰性で生きてるとのこと。殺人を犯しても何も思わない自身を嫌悪しているという設定もあり、とりわけ殺人鬼というわけでもなさそう。

あと実は、上の画像でセイバーの剣を受けたときは、キャスターの強化が間に合っておらず、純粋に彼自身の能力によるものらしいですよ。

そんなこんなで、ふと、まほよの静希 草十郎と似ているなぁと思って調べてみたら、草十郎が葛木宗一郎のモデルとのこと。まほよはアーキタイプとは言われていますが、なるほどこいつもか。




fate_sn_anime_84.jpg
固有時制御・二重加速(タイムアルター・ダブルアクセル)

そんな空耳が聞こえた……





fate_sn_anime_86.jpg
――――投影、完了(トレースオフ)

自分が殺されかけてる状況で、凛の身を案じると言う人としての異常性の描写がなされ、士郎の投影魔術が発動。

そして投影したのは、 2 本 1 対の陰陽の夫婦剣にしてアーチャーの愛用武器、干将・莫耶。士郎が考える強い武器は、柳洞寺で見た、あの清流の如く操られる剣でした。本来なら強化の次に習得するはずの投影を初めに習得したという士郎、中身が無く脆いはずの投影品が十分な効力を発揮していた理由に関しては今後明らかになるでしょう。

体は剣桃太郎で出来ている(それ男塾ぁ

>人間止めましたシリーズ
同じ先生である大河先生もそろそろ人間やめないと出番が(殴)

>そして投影したのは
弓矢使いが常に使う二本の剣(弓の立場はぁ
[ 2014/12/21 08:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。