えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

Fate/stay night聖地巡礼 in 兵庫県神戸市三ノ宮駅周辺 後編 

さて、異人館周辺散策も終了し一旦南下。
駅周辺で散策。
いや、主にゲーセン探しですw

あと、
センタープラザ(三ノ宮駅の近く)すげーな!!

感動したぞ。
特に西館の2Fと3F。
案内板には「おしゃれグッズのフロア」と書いてあるにも関わらず、
イエローサブマリン、漫楽書店、アリス(PCゲーム)、カードカルト、アニメイト、
とらのあな、ホビーランドぽち......etc
東館にはメロンブックス。
あと、近くにゲーマーズ、VOLKSもありましたし、
紀伊國屋書店、ジュンク堂もあって事欠きません。
ほかにもホビー関係の店舗が結構あって、ありがたいですw


さて、そうこうしているうちに11:30
昼食のお時間です。
安いトコはいっぱいあったんですけど、
一応、形式上は日帰り旅行ですので検索の成果と言うことで。

っていうか、
最初の目的は旨いパンですよ(カエレ



ここ、2Fがカフェなんだぜ……?

聞くとこによると、昔、教会があって、その外装をそのまま使用しているらしいです。
店内も確かに教会だった面影がありました。

さて、50円クレジット換算21回分のランチセット(+抹茶アイス)(ダマレ

べ、べつに躊躇ってなんかいなかったんだからねっ///
昼飯としては高級ですが、マジで旨かったんで文句ないです。
ライ麦(?)らしいですが、噛んだときの甘みが半端ないですw
こんなパンで作ったサンドウィッチ毎日食いたい……



さて、特に誰にも期待もされてないですが行ったパン屋晒し。

そもそも、パンを食いたくなったのは、最近やったエロゲ、ギャルゲでパンネタが頻発したからに他ならないと、後の管理人は語る。
ただ、お土産用に買ったのは他ならぬリアルマイシスター(実妹)のためだったりする。
ちなみに『チョコレートを用いた菓子パンで美味しそうなパン』と言うリクエストを受け、パンを探し回った時間がこの旅で一番時間を食っているのは、管理人しか知り得なかったりする秘密の情報(はぁと
いや、こんなこと言ってますがここのパンは結構旨いですよ。>現在進行形



次に行ったのは駅近くの名所
生田神社―――




ではなく




その近くにあるホテルモントレ神戸(入口)
ks10.jpg
実はここのホテルの内装は新都の教会(言峰教会)の内装モデルになっているらしく、
ぜひとも入りたかったのですが、私は宿泊客でもなければアポをとっているわけではないので断念。

無理矢理頼み込めば可能と言う話も聞いていましたが、そんなことはしません。
今後、神戸で宿泊しなければならない時の楽しみにとっておきます。

ちなみにホテル内では
●教会中庭のモデル
●言峰神父の自室のモデル

を見ることができるみたいです。
ホテルモントレ神戸HP



13:34
さて、メインイベント。

三ノ宮駅へ戻ってきた管理人SINでございます。
次の目的地は駅の南、神戸大橋(の渡りきった位置)になるわけです。

三ノ宮駅から神戸大橋を渡ったとこまでは約2.5 km
普段ならどうと言うことはない距離ですが、すでに坂道を3程時間歩き続け。

休憩らしい休憩は昼食時のみ。

目的のポイント(ポートアイランド北端の公園)までは、三ノ宮駅からポートライナーが出ている。


料金は片道240円


それでも―――
歩きますか?

 
  いいえ
→上等



正直、こっからがしんどかったです。

すでに昼飯前後の観光(主にパン屋探し)で足は限界。
痛みはすでに最高速(意味不明
焼きつきそうな足は靴を脱ぎ捨てることを欲している。
こんなことなら履きなれたスニーカーにしておけばよかったと悪態を吐く。
脱ぎたい。
脱げない。


この足は脱ぐことだけに特化した魔術回路―――



別に、脱いでしまってもかまわんのだろう?
>真横に税関前のイイ男の警備員
>ウホッ?


  いいえ
→上等




激マテ




南、南へ。
しかし、南と言っても若干それる。
迷いながらも、橋へ到着。変な港に出たのは御愛嬌。
どうやら、東側から入ったようなので(撮影ポイントは西側の通路)とにかく渡りきることに。
なんとか渡り切る。
やっぱり足が限界。
あと、天気も限界。
ここに行った日(2009.2.26)は雨続きの日の中で唯一晴れた奇跡の一日。
それでも、海の天候の変化には勝てなかったか、どんどん暗くなる視界。
今にも、雨が降りそう。
風も強い。
暗い。
仕方ないよね。
雨が降らなかっただけでも運が良かったよ。
うん。
仕方ない。
もう、時間も体力も限界。
とっとと撮影して帰ろう。




その時――


『諦めたら許しませんよ。兄さん』


エミヤの開始音とともにそんな声が聞こえた気がした


『――決して、間違いなんかじゃないんだから……!』
>主に日取りが




SIN>晴れ…た……?







よし、良い感じで晴れた!!!!
いやっはーーーー!!!!!


しかも、ベンチに座ってたおじさんが帰るという幸運付きw
というわけで以上3枚。
⑤深山町と新都を結ぶ橋
でございますヾ(≧∇≦*)ゝ

一番下の写真なんて個人的にはミラクルショット。
背景とほぼ同じはずです。
左から5本目の木が短いことも劇中では再現済み。
現実との違いは植込みの有無くらいですね。

橋の上からの1枚は神戸市街地を向いて撮影。
背景ではマンホールですが写真の通路の排水口がそれですかね?
なんにせよ、もう少し近づいて撮った方が良かったのかもしれません。
あと、逆向きも撮影すれば良かったですかね……

真ん中はもっと海に近づいて撮れば良かったと後悔( ̄□ ̄;)!!
再現度的な意味で。

あと、念のため言っておきますが、海ですので。
劇中では川ですが、海ですので。
落ちたら多分死にます。
気をつけて!



というわけで、体力使い果たした管理人は、
諦めてポートライナーで三ノ宮駅へ(オイ

車両内から、橋の上を1枚。


劇中では、歩道から車道へ登る描写があったりしますが、
そんなん無理!

車道が上下二段あって下段と歩道がほぼ平行な高さです。
車道を見たい方は車で走ってください。
一応、ポートアイランド内にパーキングはあります。



ということで、三ノ宮駅へ帰還。
そのまま大阪まで帰還。

というところでおしまい。
ちなみに、帰りにアニメイトに寄り道。
店舗内でアニメイトポイントカードを紛失した―――

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_




>ポイントカードは後日、ポイント繰り越しで再発行されてます。



【後半感想】
三ノ宮駅周辺ですが、
食事にも遊びにも事欠きません。
あくまで私の視点ですが、娯楽施設(カラオケ、ゲーセンなど)も多く、散財できるポイントも多かったので暇は持て余さないと思います。
食事は今回、駅から少し離れたカフェを利用しましたが、駅の近くにはファーストフード、定食屋、チェーン展開してるようなファミレスなど多くの店舗が軒を連ねており、逆にどこで食事をしようか迷うくらいです。
パン屋、ケーキ屋が2階に喫茶店を作ってたり、休憩できるポイントは『それなりに』多いのでこまめに休むこともできます。移動は、基本坂道なので、体力に自信のない方は上手く活用して下さい。
最終ポイント、神戸大橋ですが周りの交通量が多く、海が近いということもあってか、大型車両が特に多いです。なので、『撮影だけしたい』『駅の南側の地域に特に用がない』と言う方は、三ノ宮駅からポートライナーを使うことをお勧めします。変なとこに迷い込んで事故にあっても責任は持てません。
撮影自体は非常に簡単でした。平日だったせいか見かけた人も少なく、また、橋の歩道からの撮影も【歩行者は撮影した歩道(橋の西側)の反対側の歩道(橋の東側)を歩いている場合が多い(中継の駅が東側にあるため)】非常に簡単でした。



【総合感想】
初めての聖地巡礼でしたが、非常に疲れました。
今回の聖地は場所自体見つけ易い場所にあり、アクセスも豊富で特に問題となるような点はなかったです。坂道を登ったり下ったりがほとんどですが、それゆえに足も多いです。その辺は財布と相談を。事実、予算をもう1,000円ほど上乗せすれば三ノ宮駅から異人館周辺へ行くのも、神戸大橋付近へ行くのも歩かずに済みます。私は、見て回りたかったので歩きましたが。

そして、何度も言いますが、『意外と』観光客は多いです。三ノ宮駅周辺が都会なせいでしょうか。
落着いて撮影したいなら朝がオススメですね。もしくは夕方など人が少なそうな時間帯をチョイスするのが重要かもしれません。

聖地巡礼を除いても楽しめそうなトコは多く(あくまで私は)、異人館周辺は雰囲気も十分楽しめる感じでした。(人の多さを除いては)

撮影自体はそんなにこだわらなければ難しいことはないです。
あくまでベストアングル、無人を狙わなければすぐとれますし、カメラを持ち歩いても特に違和感がありません(場所自体が観光名所なので)

私自身の反省と言うのであれば、事前にゲームを起動させ背景を頭に叩き込んでおきべきだったと思いました。ゲームは3周コンプしたのにもかかわらず、実際行ってみると記憶のあやふやさには驚きましたね。帰って来てゲーム背景と照らし合わせて、ごらんの有様_| ̄|○なショットも珍しくないです。

ただ、今回は急な予定、初めての土地、限られた時間ということでこのあたりが限界です。
兵庫県明石市の方にも聖地はあるようなので、今度はそちらを狙ってみたいと思っています。



【注意】
当ページに置きまして紹介された風景、建築物の中にはWindows用アダルトゲームソフト
伝奇活劇ビジュアルノベル『Fate/stay night』に登場する背景画像のモデルとなったであろう撮影画像が存在します。
しかしながら、『Fate/stay night』はフィクションであり、制作元でありますTYPE-MOON/有限会社ノーツは劇中、舞台となった地域は実在の地域とは一切関係ないことを示しております。
故に、モデルとなった建物等の管理者への問い合わせは絶対にお止めください。

また、現地には居住されている方々、観光されている方々、多数いらっしゃいます。
よって、実際に旅行される場合、そのような方々の迷惑にならぬよう、
モラルを持ち、節度ある行動をされることを御願致します。

さらに、撮影地点・現地におきまして生じた一切のトラブルを、
当ブログ管理人SINは負いかねますことをここに示します。



トップページへ


ちょっとww本当に凄いですヽ(゜▽゜)ノ

記事読む度に、画像見る度に、自然とニヤけてきました^^;

これは行ってみたいですね・・・。
[ 2009/02/28 11:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。