えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想 レビュー:空の境界 未来福音 

*注意
この作品はソフトハウスTYPE-MOONの原画をつとめる武内崇さん、シナリオライターをつとめる奈須きのこさんのサークル竹箒が2008年夏コミにて配布した同人誌となります。
一般の書店では取扱いがないためご注意下さい。

■竹箒


[あらすじ]
―――私の世界は二つある。
どちらかがどちらの影だなんて、
正直確かめることすら忘れてしまった―――


[総合感想]
小説の冒頭

章番号




「4/」



この時点で、思いました。
『ああ、空の境界の続編なんだな』
と。

時系列はバラバラ。
この時点でテンションフルマックス!!

未来視の静音ちゃんと幹也
未来視の倉密メルカと式

関係ありそうでなさそうなこの2つの話を交互に進め、最後に合流という流れも、ミステリという流れをくむ空の境界の続編にふさわしいものでした。


空の境界―――

1998年10月
『空の境界式』の題でweb小説として同人サークル「竹箒」のホームページ上に掲載

その10年後
同人小説化し、ドラマCDが制作され、講談社ノベルス化し、映画化した本作―――
境界が示すミライが其処に在った―――


楽しかった!!
その一言です。


あ、あと表紙が無駄にすごいのと、未那の画像が欲しいのと(ry


コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。