えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想 レビュー:PERSONA3 PORTABLE(ペルソナ 3 ポータブル、P3P) 

ペルソナ3ポータブルペルソナ3ポータブル
(2009/11/01)
Sony PSP

商品詳細を見る




P3Y.jpg
*この画像は本編とは関係ありません




人の心の光
そんな単語を、ふと思い出した


この作品に出会わせてくれた友人に激しく感謝します。









さて、ペルソナ 3 ポータブル (以下、P3P) 攻略完了です!!!

ブログには書いていないんですが、去年の夏ごろに友達から借りました。
非常に良い!!とのことで、期待。
ペルソナシリーズはまったくやったことなかったので、これが良い機会とも思いましたね。
まぁ、秋口から忙しくなって、卒業までに返せないフラグが立ちましたが、ギリギリクリアした次第ですw
普通のコンシューマークリアしたのとか 3 年ぶりww

しかもプレイ 120 時間とか、何してたんや、俺。



さて、あらすじですが、


2009年4月。

10年前に両親を事故で亡くし、親戚に育てられた主人公は、
家庭の事情で小中高一貫校「私立月光館学園」の高等部に編入することとなった。

しかし、学生寮に入寮して間もなく、彼は異形の怪物・シャドウに襲われ、
秘められていたペルソナ能力を覚醒させてしまう。

そこで彼は、1日と1日の挟間にある隠された時間、
普通の人間には感じられない「影時間」の存在を知る。

影時間にだけ現れるシャドウを倒せるのは、
特別な力を持つペルソナ使いだけである。

主人公は特別課外活動部 (S.E.E.S) に入部し、仲間たちとともに、シャドウと戦うことになる。




でなわけで、昼は学園もの夜はバトルものの中二・伝奇作品ということで、私はがっちり引き込まれました。

学園パートも決まったシナリオを消化するのではなく、様々なキャラクターとのコミュニティーを自由に築くことができるため、 RPG というよりはアドベンチャーの色が強かったです。サブキャラごとにちゃんとイベントや小話が用意されていて、どのキャラと親密になるかという選択することも楽しめました。コミュニティーの選択によってペルソナの強化の仕方が大きく変わりますしね。

夜のダンジョン探索は、入るたびに構造が変わる「不思議なダンジョン系統」のものでした。仕掛けや謎解きは一切なかったので探索は単調になることもありましたが、FF や DQ よりも敵・味方の弱点や耐性、得意技がはっきりしているので、効率よく敵を倒す方法を考られたため、戦闘は爽快感がありました。

世界観として「死」をテーマにしているため、物語を進めるたびに陰鬱な雰囲気になってしまい、ラストは釈然としない感じがあります。受け付けない人もいるかもしれません。

しかし、その世界観の中で描かれる人の絆は非常に暖かく、仲間たちが苦悩や困難を乗り越えていく様子は見ていて感動物でした。いい話はいっぱいありましたが、特にラストバトルで苦戦する主人公に対して、コミュニティーを築きあげたサブキャラたちが応援するシーンはホントに泣けました。

まぁ、私は少し暗いほうが好きなんですけどねw

個人的ですが、学生である間にプレイできて良かった作品です。
青春っていいですね。

もきゅもきゅするぜー
アイギス視点を想像して、さらにもきゅもきゅするぜー




やる夫シリーズでオマージュされたスレがかなりよかったです。
まさかやる夫で泣くとは。。。
やる夫のペルソナ3 ~プロローグ:始まりの時、時の始まり~ その1



あと、ED 曲の川村さんのキミの記憶は最強!!!!


コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。