えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想 レビュー:ひぐらしのなく頃に解 第一話~目明し編~(下) 

ひぐらしのなく頃に 解 第一話~目明し編~(下) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に 解 第一話~目明し編~(下) (講談社BOX)
(2008/06/03)
竜騎士07

商品詳細を見る




私があなたで
あなたが私


涙と汗が同時に吹き出て、
感動と恐怖で触れられなくなる。


恋心も復讐心も背負うには少女は幼すぎたのか。
いや、誰だって無理だろうよ。


だからせめて、この少年少女らに正解の終幕を。




見沢村から北条悟史が謎の失踪を遂げて一年
昭和58年、園崎詩音は興宮の街で前原圭一と出会う。

悟史、詩音、圭一、そして詩音の双子の姉・魅音とのあいだに繰り広げられる奇妙な四角関係は、秘祭・綿流しの夜を境にオヤシロさまの祟りに対する疑心暗鬼に塗れ、悲鳴に満ちた暴走をはじめる。




この目明しにより、綿流しは理解した。
トリックはすばらしかった。
しかし、それ以上に・・・


圧倒的リアリティ。

純粋な女の子が、恋心と雛見沢村への不信感から復讐心に身を委ね、
狂気を纏い、血に濡れていく。そして、身も心も鬼へと変貌する。

日常では理解不能な非日常の極みが、理解可能に描写されている。

まさにあっぱれ。

出来事は理解不能なのに、
この心理じゃ仕方ないかな、同情しちゃうななんて
思わせる竜騎士 07 、まさにあっぱれ。

だからこそ惹きつけられる。

この異常なまでの人物描写力に。

この悲しい物語に。

そして願う。

いつの日か描かれるであろう仲間の絆を。友情の力を。彼ら、彼女らの幸せを。




PS. この巻を読んで、ますます最後まで読もうという気持ちになりました。



コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。