えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想 レビュー: 秋箱(秋色恋華)  

秋箱秋箱
(2008/02/22)
Windows

商品詳細を見る


[作品への一言]
これ以上ないくらいの王道学園作品



[秋箱について]
5000本限定の秋色恋華、秋色謳華抱き合わせパッケージです。
ただ、新規シナリオ、CGや演出追加はないらしくクオリティーは発売時のままです。
全部パッチ当てて、Vista対応にしただけみたいですね。

秋色恋華が本編、秋色謳華がファンディスクとなります。



[あらすじ]
数年前、両親の海外赴任を機に妹の葵と二人暮らしを余儀なくされた主人公、新山志伸

そんな両親のかわりに面倒を見ることになった幼馴染みの英里子は、二人を実の弟妹のように接していた。

この関係が永遠に続くと思われた最中、少しずつ状況が変化してゆく……。

葵は芸能活動のため別居、英里子は教師として二人の担任となり、それぞれ別々の暮らしを始める事となる。

そんな折、世界的に活躍している有名なテニスプレイヤー伊吹が、怪我の療養のために一時帰国を果たし、志伸達のクラスへと通い始める。

誰にも負けない君への想い――
それが秋色に色づく時――




[シナリオ、展開]
正直に言います。
最初はつまらなかったです。

ド直球の王道純愛、学園モノで、変な設定は全くありません。
また、泣きゲーというわけではないので、シリアス展開も少なめでインパクトも少ないです。


会話のテンポやキャラクターは良かったのですが、非日常要素、泣き要素が無いシナリオはあまり好きではないので漫然と読んでいましたが、進めてるとあることに気付かされました。



あれ、感情描写上手くね?



恋愛に関する描写がかなり上手い!
主人公、ヒロインの仲が深まっていく展開の描写が丁寧で感情移入しやすかったです。
ヒロインが5人もいれば、一人か二人は無理なくっつけ方する時がありますが、どのルートも違和感なく展開しました。


あと、個別ルートに入った後も、他のキャラが手助けや相談、アドバイスなんかの形でかかわってくる展開がよかったです。自然な感じで良い。非常に良い。ルート決定したとたん他キャラが空気とか、違和感あり過ぎですから。なぜか他ルートの方が輝いていたヒロインもいたような。。。


ENDも全部ハッピーっぽくすっきりとした感じでよかったですね。


特に、気に入ったルートは真由と葵ルート。
他ルートが全てこのくらいだったら間違いなく神ゲーでしたね。



[CG、演出]
真由ルートの主人公→真由の告白シーンいいですねー
ベタすぎるけど好きです。こういうの。


あと、葵の ED 演出だけ超豪華。
シナリオ効果もあいまって、どうみても一番のメインヒロインです。


演出やCGは丁寧でクオリティ高くまとまっています。



[音楽、ムービー]
橋本みゆき+Purplesoftware=神

うん、間違いない。
OPの秋色なんて、何回聞いても飽きない。
その上、アニメーションのレベルが非常に高い。

EDもまた良い。
『あーよかったなー』って思わせる音楽でした。



[好きなキャラ]
真由好きだ!!
恋人モードのデレ方が凶器すぎる。


あと、葵のキャラもイイ。


真由、葵ルートだけでもやる価値ありですね。



[総合感想]
インパクトが弱い感は否めませんが、作りも丁寧で読んでて安心。
地雷要素は全く無いですし、まとめ方が上手いです。
違和感なくプレイできました。



ただ、「普通の学園ものってなにが面白いの?」っていう方には合わないかもしれません。
逆に王道学園もの派の方はそれなりの高得点付けるのではないでしょうか。



[ソフトハウス]
PurplesoftwareさんHPへ




[シナリオ]
山田光一郎さん 島津出水さん 秋史恭さん 北川晴さん



[原画]
月杜尋さん 悠樹真琴さん 

コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。