えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想 レビュー:se・きらら 

[ソフトハウス]
se・きらら 情報公開中!


[シナリオライター]
秋史恭、姫ノ木あく、日暮茶坊、秋月ひろ、関根聡子


[絵師]
平山まどか、堀井久美、田畑寿之


[管理人から作品へ]
無料と言うことを考えれば最強
だからこそもっと頑張って欲しかった


[あらすじ]
主人公・上条 咲は奏心学園の1年生。
両親の転勤で入学と同時にアパートで一人暮らしを始めるが、
ぐうたらな性格のために幼馴染である優と泉からは心配されている。
成績も赤点ぎりぎりで、奏心学園に入学できたのは優と泉による特訓があってのこと。

そこで彼は5人の少女達と出会い、過ごし成長していく。
そして、彼は前に進む。大切なものをもらったから。





以下、内容に触れています。




[シナリオ]
超王道学園モノ。
泉ルート、望美ルートと安子先生ルートに超展開ありますが、全体のまとまりでなく個別に見た場合、非常にありがちな展開です。良くも悪くも普通でした。

ただ、超展開に関しては、それらに備えて共通ルートや冒頭部分で仕込みを入れておけば纏まりが良かったのではないかと思います。例えば、泉ルートだと、共通部分で町の七不思議とかで巫女さんのことが噂になったり。。。王道だけではルートを稼げなかったのか、それとも急に冒険してみたくなったのか、ライター複数だったからなのか、超展開の仕方があまりにも急すぎて違和感ありました(急だから超展開なのですが)。もっと、伏線をバランス良く撒けたなら、王道学園ラブコメ以外の要素も上手く活用できたのはないかと思います。

他には細かいところですが亜矢の財閥設定とか真奈の苦労人設定とかも、物語の緩急つけるときに上手く活用できたのではないかと思います。亜矢の親父さんが主人公を認めるのがあまりにもあっさりすぎるとかが違和感でした。

いずれにしても、無料の割には、おしい線はいってたと思うのです。
それだけに気になるとこが目に付きましたね。



[ルート感想]
●河村 優(CV:佐々留美子)
超王道幼馴染。
主人公の世話をする事を日課としており、家事全般が得意で、特に料理が上手い。
話も王道で主人公がヘタレてました。
あまりに王道すぎて印象に残りにくいのが難点。
パニック時の立ち絵はかわいかったです。


●神楽 亜矢(CV:青山ゆかり)
良い青山ゆかり教育教材。
明るく気さくな性格で、彼女のシナリオは読んでいて楽しかったです。
他人を巻き込む性格でしたが、それに見合うだけの能力があり、優しくて友達思いで、常識人でした。また、他人には甘いが自分には厳しい努力家なので、非常に好感をもてました。
ニヤニヤがとまらなかったですw
とっつきやすく、イチャラブがかなり良かったので、お勧めです。


●深雪 真奈(CV:瀬戸野蛍子)
おすすめルート、その2。
共通ルートと比べて一番変化があるのも楽しめます。
あと、全キャラの活躍のバランスと挿入歌、展開の緩急が良かった。
ただ、MANA の時の前かがみの立ち絵が少しおかしいのと、家庭事情が複雑で苦労人という設定を投げたのが残念。


●志津野 泉(CV:遠野そよぎ)
巨乳+お姉ちゃんキャラ。
好きなタイプなんですが、超展開過ぎて違和感。
巫女さんの話は共通部分で少し尺取っておけば良かったと思います。
あと、私服がダサい。これは本当に残念でした。
優・泉・咲の三角関係のネタはプロローグにでも差し込んでおけば良かったと思います。三角関係ネタは優ルートの前に見たいけど、かと言って泉ルートを最初のほうに持ってくるとこのゲームが誤解されそうな感じがして不安です。


●秋山 望美(CV:みる)
真実に迫る裏ルートへの架け橋的役割。
ロリっ子がこういう立ち位置なのも、エロゲでは王道と言えば王道ですね。


●藤巻 安子(CV:さくらはづき)
裏(真)ルート。
この世界と主人公の設定が全て回収されるんですが、唐突過ぎて違和感。
望美ルート以外でも、この裏設定を色々と匂わせるか、いっそのことこのルートを無くして全ルートラブコメで通せばよかったのではないかと思います。
裏ルート単体で見た際の描写や展開は良かったので、丁寧に持っていけば楽しめたのかも。


[CG、原画、演出]
●CG枚数:122 枚
立ち絵、CG の塗りは同人ゲーを彷彿とさせるレベルで残念。
立ち絵の構図が少しおかしいのがあって残念。
表情の変化は良いのが多かっただけに気になりました。


[サウンド、ムービー]
●OP:橋本みゆき『セ・キララ』
●挿入歌:MANA(瀬戸野蛍子)『VOICE』
●ED1:橋本みゆき『rebirth』
●ED2:MANA(瀬戸野蛍子)『FLOWER』

橋本みゆきさんとか、俺得キタ━(゚∀゚)━!!
OP ムービーは良かったし、挿入歌もあって良かった。


[システム、その他]
システムは基本的なものを実装しています。
無料ですが、変なバグに出会ったりすることもなく攻略できました。


[総合感想]
おしい!!
無料と言うことで話題にもなりましたし、亜矢ルート・真奈ルートは非常に楽しめただけに、他のルートの粗が気になりました。泉ルートの戦う巫女さんネタと望美・安子先生ルートの世界の真実ネタを上手く織り込むが、いっそのこと無くして王道のみで突っ切ればもっと良い出来になったのではないかと思っています。

ゲームのダウンロードは終了していますが、最近コミカライズされているみたいで、今後何かが起こるんですかね?

最後に、全体としては太鼓判を押せる作品ではなかったですが、亜矢と真奈はかわいいし良かったので、積んでいる方はこれら2ルートだけプレイするのも手かもしれません。



コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。