えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想 レビュー:Fate/Zero Vol. 4 -煉獄の炎- 

fate_zero_vol4.jpg



[注意]
本作品は同人誌と同じく通常の書籍流通には乗せられておらず、
ISBN コードも付いていないため、
一般書店での取り寄せ・入手は不可能となります。
お求めの際は、一部店舗(同人誌取扱店、ゲームショップ)での店頭販売、
およびニトロプラスダイレクト Fate/Zero 公式通販をご利用ください。

bana_fate_Zero.jpg



[あらすじ]
己の迷いに終止符を打つため、いよいよ自らの戦いを開始する言峰綺礼。
周到なるその策略は、瞬く間に聖杯戦争の趨勢を塗り替え、誰もが予期しなかった展開へと導いていく。
見えざる手に翻弄されるがまま、男たちは、女たちは、信念のため、野望のため、或いは守るべき誰かのために、凄絶に命を散らしていく。

綺礼の暗躍を察知した衛宮切嗣は、相手がもはや決して避けられざる宿敵であることを了解し、
覚悟を決めて、その待ち受ける罠に敢然と挑みかかっていく。

そして運命の導きは、二人の男を対決の場に集わせる。

激突する三人の王。
その真名を解き放ち咆吼するバーサーカー。

残る全てのサーヴァントが覇を競う熾烈なる最終決戦の最中、ついに業火とともに降臨する聖杯。
秘め隠されてきたその正体が、今、白日の下に晒される。

やがて一人の少年が、運命に出会うその日に向けて。




以下、内容に触れています。




[感想]
命を枯らすマスターとサーヴァント。
運命のはじまりってのはこんなにも残酷に終幕するわけなのです。

いやー二週目の読破でしたが、以前に読んだとき、 4 巻は軽く読み飛ばしてしまった感があったのでいい復習になりました。幸い、アニメのほうが 4 巻に入ったばっかりのとこなので、状況とか背景とか想像の状態で非常に楽しめましたよ。

3 巻でエンジンが入った救いのなさは、見事に 4 巻でトップスピードをたたき出し、すさまじいスピードで出演者達を奈落の底に叩きおとしていくわけです。流石、虚淵。本領発揮。全くもって救いがない。やってくれました。

しかし、

だからこそ、ラストのキリツグのセリフや stay night のラストに思いをはせることができるわけです。
一人、一英霊の散り様に感動出来るわけです。
ラストが分かってるのに、よくも計 4 巻、1400 ページも没頭させてくれたな、と。
ただただ虚淵氏の上手さに舌を巻くばかりです。

本当に力強く、巧みなバトンの受け渡しでした。
zero を読みきると stay night や hollow の伏線がある程度回収された状態になるわけですが、zero アニメ化から Fate の世界に入った方でも是非プレイしていただきたい。

ある程度ネタバレされていても Fate が面白いのは zero で証明されましたので。
いや、あとがきできのこが虚淵を絶賛していますが、たびたび虚淵もきのこを褒めているわけです。
型月作品を知らない方に申し上げておくと、あの菌糸類なかなかやりおるぞ。

とまぁ、zero の感想なんだか、信者の布教活動なのか分からないですがこのへんで。


P.S.
この物語の主人公、ウェイバーじゃね?



コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。