えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

感想 レビュー:ひぐらしのなく頃に解 第二話~罪滅し編~(下) 

ひぐらしのなく頃に解 第二話~罪滅し編~(下) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に解 第二話~罪滅し編~(下) (講談社BOX)
(2008/08/05)
竜騎士07

商品詳細を見る


[あらすじ]
今度は普通に遊んで、普通に笑いあって、
・・・・・・普通に恋をしよう

昭和五十八年六月。
雛見沢の仲間の前で、竜宮レナは自身の犯した罪を告白した。

今まで通りの、楽しく幸せな日々が戻るはずだったが、綿流し前に、謎めいた看護婦・鷹野三四から渡された一冊のスクラップ帳が発火点となり、レナの日常は“恐怖”一色に染め上がる。

その恐怖の火花は、やがて雛見沢中に引火し、学校を舞台にした大事件へと炎上してゆく。
かつてない恐怖。
そして、来るべき未来の物語の可能性は。




以下、内容に触れています。




[感想]
なるほどね。
伏線回収がいちいち鮮やかですね。さすが鬼隠し編の解答編。
レナに焦点を当てて鬼隠し編とは違う切り口を見せておきながら、断面は対になってたぜ。みたいな感じです。
レナの罪滅ぼしと見せかけて、実は、ね。うん、上手いわ。
作中では、レナが思い込みから壊れていきましたが、読者を思い込みで錯覚させるのは本当に上手いですね。

また、2 色印刷の崇発現システムが斬新で、壊れていくレナを表現するのに一役かっていました。赤色の強弱の度合いで感情の起伏を表しているあたりがテクいですね。

また、圭一が自分の過ちに気づき、レナの心理状態を識り、レナを救おうと奮闘する様は涙もの。中でも屋上の決闘は最強に熱くて感動しました。上巻の水鉄砲合戦の下りが要所要所で思い出として引き合いに出されるのに上手さを感じました。非日常のシーンで日常に思いを馳せるのは反則です。だから泣くってば。

さらに、ようやく解答のピースが集まり始めました。おそらく、この作品のベースは平行世界ネタでしょう。もしくはループもの。話によって結末が違う、とか思ってましたが、イベントの差はあっても、ラストはある一定のものに収束しそうですね。異なる展開ながら、少なからず共通項があるのが鍵になりそうですね。ただ、登場人物の一部は、別のストーリーの記憶があったりと純粋な平行世界とは違うようです。

とりあえず、今のところ鬼隠し編と綿流し編は伏線回収されているので、あとは崇殺し編の真相と不思議な世界の種明かしが楽しみですね。


コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://eversline.blog74.fc2.com/tb.php/702-5255e98c

ひぐらしのなく頃に解 第二話~罪滅し編~(下) (講談社BOX)(2008/08/05)竜騎士07商品詳細を見る[あらすじ]昭和五十八年六月。雛見沢の仲間の前で、竜宮レナは自身の犯した罪を告白した。今
[2012/06/22 02:28] まとめwoネタ速neo
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。