えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

【感想 レビュー】 ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(下) 

ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(下) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(下) (講談社BOX)
(2009/01/06)
竜騎士07

商品詳細を見る


[あらすじ]
解、大団円


何度も繰り返される「昭和五十八年六月」を乗り越えるため、部活メンバーたちの最後の闘いが始まる。




以下、内容に触れています。



[感想]
…………間に合った…………


……数え切れない世界で後悔した。
…いつも、気付くときには手遅れだった…


………私が、ずっとずっと、
…一番伝えたかった言葉を言うよ



梨花ちゃん


君を


助けに来た!!






щ(゚Д゚щ) 赤坂かっけーー!!!щ(゚Д゚щ)



古手梨花を助けに来た赤坂衛

後悔と決別し、魂から誓う入江京介

戦うことを決意した大石蔵人

過ちを犯そうとしている愛しい人を助けたい富竹ジロウ

そして、部活メンバー達―――



惨劇は打ち破れるのか
みんなが楽しく過ごせる幸せな未来は掴めるのか




子供たちと大人たち。

みんなが信頼し合う最期の戦い。

そして起こる、いや起こされる奇跡。

今日はお祭、綿流し。

欠けていい人間なんかいなくて。

誰一人、仲間はずれなんかいない。

全員が手を取り合い、人を許しあう。



だって、これから
もっともっと幸せになるんだもの。

これくらいじゃ、妥協なんてしないんだから。
私たちは、これまでの幸せを全部取り戻すよ。

私は百年分を。
あなたは千年分を、ね。





今まで読んできた価値はありました。
全員が力を合わせたからこそ掴めた大団円。


出題編はとにかく怖かった印象がありますが、解答編が進むにつれて憑き物が落ちたようにすっきりしていきましたね。いつの間にか、仲間達の信頼、協力を期待しながらページを捲る自分がいました。


あと一冊。ファンディスクに収録されたという賽殺し編がありますが、今は諦めず読んできて、この解答に至れて本当に良かったな。本当に面白かったな。と感無量です。




私は言いたい。
『ひぐらし』は残虐なだけの殺人エンターテイメントではない。
人殺しを肯定なんてしていない。
本編のエンディングがその証拠。




問題が起きても一人で膝を抱えなくていい。

仲間に相談し、力を合わせることの大切さ。

信頼というかけがえない武器を誰もが持てるということ。

奇跡は全員の想いが起こすものなんだって。




『ひぐらしのなく頃に』は現代社会に生きる私達に大切なものを教えてくれた。


コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。