えばーずらいん

時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告

【感想】 アブソリュート・デュオ II -嘘と真と赤い紅- 

アブソリュート・デュオII 嘘と真と赤い紅 (MF文庫J)アブソリュート・デュオII 嘘と真と赤い紅 (MF文庫J)
(2012/12/21)
柊★たくみ

商品詳細を見る



[あらすじ]
『焔牙 (ブレイズ)』――

それは超化された精神力によって、自らの魂を具現化させて創り出す武器。

『新刃戦 (しんじんせん)』の結果、『II (レベル 2)』に昇華することとなった俺とユリエ。

そんな中、黄金色の髪の美少女・リーリスが現れ、

「九重透流。今日からあんたはあたしの『絆双刃 (デュオ)』よ」と言い放つ。

なんと彼女は『異能 (イレギュラー)』な俺と絆双刃を組むため、学園に転入してきたのだ。

しかも『特別 (エクセプション)』と呼ばれるリーリスの焔牙は具現化不可能とされる『銃 (ライフル)』の形をしていて。

異能と特別、唯一無二な二人が巡り逢い、物語は加速する。




以下、内容に触れています。




[感想]
用語の読み方にマジで躓く!


生体超化ナノマシン・黎明の星紋 (ルキフル)を投与された超えし者 (イクシード) 達の訓練校・昊陵学園 (こうりょうがくえん) を舞台としたラブコメ+バトルアクション。

主人公・九重透流は、通常武器の形態をとる焔牙 (ブレイズ) に楯 (シールド) である異能 (イレギュラー)。北欧ギムレーから来た留学生・ユリエ・シグトゥーナとデュオを組み、新刃戦 (しんじんせん) では月見璃兎を苦戦の末退けることに成功。そして、ある夜、ユリエから『私もトール (透流) と同じ―― 復讐者 (アベンジャー) です』と告白を受ける。

とここまでが一巻の出来事。

新刃戦 (しんじんせん) の戦績から、レベル II に昇格することとなった透流 / ユリエ、巴 / みやび、トラ / タツ達。そんな中、特別 (エクセプション) であるリーリスが転校してきて、透流にデュオを組むように言い放つ。それを断った透流。腹を立てるイーリス。やがて、イーリスの提案 (逆上) で学年対抗だったはずの咬竜戦 (こうりゅうせん) が、生存闘争 (サバイブ) になり、なし崩し的に透流達一年はレベル III すら無傷で倒すイーリスに総力戦を挑むことになる。


超高飛車なお嬢様キャラクター・イーリスを加えてのアブソリュート・デュオ 2 巻。今回も、テンプレすぎて逆に魅力的なヒロイン達とのラブコメはそのままに、気持ちの良いバトルがあって非常に楽しめました。(良い意味で) 予想通りに進むラブコメと、(良い意味で) 期待を裏切ってくれるバトルシーンが非常に対照的。バトルシーンを盛り上げるために必須ともいえる『相手の裏の裏を読む』展開もあり、生存闘争 (サバイブ) のパートは思わず熱中。


新キャラクターであるイーリスですが、非常に高飛車な性格をしているものの、全くブレないキャラクターのためあまり不快感は覚えず。他の登場人物もキャラクターのブレはないため、あとは役割が確立されているかが問題。トラやタツの見せ場は若干増加しているため、今後に期待します。やはり、バトルものは男も活躍しないと面白くない。せめて、次巻か次次巻くらいにはイラスト描いて欲しいなぁ。ただの場つなぎだけで終わるのにはもったいない。特にトラ。


今回も中二病全開のニューキーワードはちらほら。『操焔の魔女 (ブレイズ・デアボリカ)』、『装鋼の技師 (エクイプメント・スミス)』、『(深淵の光芒) アビス・レイ』、『K』あたりが気になるところ (文字変換しんどい)。


浅葉ゆうさんのイラストは可愛いし、バトルパートが毎回予想以上に楽しめるので、次もそれなりに期待して待っておきます。期待しすぎると多分駄目な作品。軽く読むと非常に捗る。なにより真面目に読むと恥ずかしくなる、主に表現の中二病さ加減で。


コメントの投稿はこちらです













管理者にだけ表示を許可する
― Main Contents ―
― Information ―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。